ココスの食べ放題!朝食バイキングはコスパ高いのか?実際に食べてきた

どうも、バイキング大好きオヤジです。

今日はココスの食べ放題メニュー「朝食バイキング」に行ってきました。

ファミレスで食べ放題なんて、なんだか胸が踊ります。

しかも、値段も1,000円以下というからさらに驚き。

朝からそんなに食べられないよ~なんて声が聞こえてきそうですが、ものは試し。実際に食べてきました。

スポンサーリンク

ココスの朝食バイキングの内容

ココスの朝食バイキングはその名のとおり、朝限定の食べ放題メニューとなっております。

なお、実施していない店舗もあるので「行ってみたらやってなかったよ!」なんてことのないよう公式ページで確認しておくと良いでしょう。

ココスの公式ページ

僕の行ってきた茨城県のココス谷田部店では朝6:00~11:00でラストオーダーは10:30。

ドリンクバー付きでドリンクバーはバイキング終了時間後も利用可能なようです。

気になるお値段は平日680円(土日は780円)。
※税抜き価格です

1,000円以下でバイキングとはちょっと驚きです。

問題はメニューと、「朝からそんなに食べられるのか?」ですが。

ココスの朝食バイキングのメニュー

僕の行ってきたココス谷田部店のメニューは

揚げ物(コロッケやカレイのあんかけなど)

サラダ(トマトやキャベツ、コーン、春雨など一般的なサラダバー並)

うどん

やきそば

スクランブルエッグ

肉じゃが

納豆

たまご

梅干し

岩のり

カレー

スープ(中華スープなど)

ウインナー

ポテト

パン(クロワッサンやパンケーキなど様々)

…などなど、朝に食べそうなメニューは一通り揃っていました。

※メニューは店舗や日によって変更される可能性はあります

ココスの食べ放題を実際に食べてみた

朝食バイキング

食べ放題に来るとどれから食べれば良いか迷ってしまうものですね。

それに、朝なのでどれくらい食べられるのか不安ではあります。

とりあえずお腹具合と相談しながら少なめに取ってみました。

ココスの朝食バイキング

肉じゃがとサラダが朝から食べられるはシンプルにうれしい!

ウインナー食べ放題はお子さんに喜ばれそうですね。

ココスのパン食べ放題

パンの種類も豊富でクロワッサンやソフトフランス、よもぎパン、レーズンパンなど色々な味を楽しめます。※ブルーベリージャムこぼしたら拭きましょう。

オーブンが置いてあり、セルフで温めます。

僕が1番気に入ったのはパンケーキです。

オーブンで焼いたパンケーキに、好きなフレーバーをトッピングして食べられます。

朝なのでそんなに食べられませんが、せっかくなのであずき&ホイップオニ盛りにしてみました。

ココスのパンケーキ

これはガチでうまい!

スイーツラヴァーなら迷わずgo!な逸品でした。

まとめ

名古屋のモーニングに比べたらコスパ最高!とは言い切れないものの、やはり色々なメニューをちょっとずつ楽しめる点は良いですね。

ココスのサラダバー

また、サラダがたっぷり食べられる点は非常に評価が高いと言えます。

野菜って値上がりしますからね。

ドリンクバーは朝食バイキング終了後もそのまま楽しめる点もありがたいです。※店員さんに確認済

時間もバイキングにしては長めなので、朝からがっつり食べられる人や、優雅な朝食タイムを楽しみたい人にオススメですよ。