車内掃除にオススメ!ツインバードのコードレスクリーナー「サットリップ」を使った感想

お掃除がそこそこ好きな男、かつしたです。

洗車はそこそこしますが、車内掃除となるとまったくと言っていいほどやりません。お菓子の食べかすや細かいホコリ、砂利など車内はかなり汚れホーダイです。

さすがにこのままでは衛生上よろしくない。

そう思った僕は、ツインバードのコードレスクリーナー「サットリップ」を購入しました。

このサットリップは車内掃除にもってこいのハンディクリーナーだそうで、ネットでの口コミも上々らしい。

サットリップHC-E202Wを実際に使ってみた感想をお伝えします。

スポンサーリンク

ツインバードのハンディクリーナーを購入した理由

一家に一台はかならずあるだろう「掃除機」ですが、コードレスタイプのものって意外と持っていない人も多いと思います。

実際、我が家も一般的な立て置き型のクリーナー一台しかありませんでした。

掃除機なんて一台あれば十分だろうと思っていたんですが、お菓子の食べかすや抜け落ちた髪の毛なんか吸い取るためにわざわざデカイ掃除機を持ってくるのは正直めんどくさい。

そんなときサッと取り出してすぐに使えるスティック型ハンディクリーナーはあると便利です。

特に車内の掃除はコードレスタイプじゃないとなかなか面倒なものです。最近、車の中が汚くなってきました。

車内掃除も可能なハンディクリーナーが欲しくなったわけです。

できれば安くてコンパクト、軽量のものが良い。そんな僕のワガママを聞いてくれそうな掃除機がツインバードのサットリップだったのです。

サットリップHC-E202Wの口コミ

安くて軽量のハンディクリーナーがほしいな〜と思ったので価格.comや楽天市場、Amazonなどで調べまくったんですが、ツインバードの掃除機は安くて評価も高かったです。

中でもサットリップHC-E202Wは軽量でコンパクト、値段が安い割にパワフルで騒音は一般的な掃除機と同じくらい…などなど、あまりハンディクリーナーの利用頻度の少ない我が家ではちょうどいい掃除機かな〜と思いました。

思い立ったが吉日。さっそくAmazonで購入しました。

ちなみに定価は4,000円+税ですが、Amazonではなんと2,000円台で買えてしまいます。
※生産終了のため安いのかもしれません
※価格は変動します

ツインバードの掃除機が届いた

サットリップHC-E202Wが届きました。

サットリップ

色はルビーレッドにしました。

ホワイトでも良かったんですが、赤と黒で高級感があったので。

ツインバード コードレスクリーナー

付属品は説明書と保証書、それにすき間ノズルとacアダプターでした。

それではサットリップを使った感想、気になった点をご紹介します。

ゴミの回収部分について

サットリップ 赤

サットリップのゴミ回収部分を開くには画像の△を▽のほうにひねるだけです。力をあまり入れなくても開くので女性でも簡単に開けられます。

ツインバード ハンディ掃除機

吸いとったゴミを貯める部分は非常に狭くすぐたまるので使ったらすぐ中身のゴミを捨てたほうがよいかな〜と思いました。

集塵音は大きい?

掃除機の一番重要だと思われる「騒音、集塵(しゅうじん)音」ですが、想像していたよりはうるさくなかったです。

一般的な家庭用掃除機と同じくらい、と言えば伝わるかな〜と思います。

吸い込む力について

ツインバード 吸引力

また、掃除機はやっぱり吸引力も重要ですよね。

ダイソンのようなサイクロン式高級クリーナーほどの強さはありませんが、お菓子の食べかすやホコリ、髪の毛など車内の清掃用としては十分なレベルの吸引力でした。

サットリップHC-E202Wの良い点

ツインバードのコードレス掃除機「サットリップ」の良い点はやっぱり「価格の安さ」ですね。

定価も4,000円と破格の安さですが、Amazonではさらに安く販売されていました。

また、非常に軽く、スマホぐらいの重さでスイスイ使えます。

サイズも500mlペットボトルを少し縦に伸ばしたくらいの大きさでコンパクト。見た目以上に吸引力があった点も良かったですね。

サットリップHC-E202Wの悪い点

悪い点をあげるとするならば、やはり電池の使用可能時間でしょうか。

充電時間約8時間で使用可能時間は10分。

ちょっと短いかな〜と感じました。

車内で使う分にはまあ10分もあれば十分ですが。

まとめ

ツインバードのコードレスクリーナー「サットリップHC-E202W」は値段、吸引力、使いやすさなどトータル的に「想像以上に使える」ハンディクリーナーでした。

車内掃除用としてもオススメですよ。

【俺的総合評価】
価格★★★★★
吸引力★★★
騒音★★
サイズ★★★★