坂東市のラーメン「ちゃん亭」はホルモンがうまい!ライスバーは必須です

坂東市にあるラーメン店「ちゃん亭」に行ってきました。
ちゃん亭のラーメンは味の種類、麺の種類が豊富とのことでとても楽しみです。

また、普通のラーメン屋さんとはちょっと違うメニューがあるとのことで気になります。

それでは茨城の片田舎にあるうまいラーメン店「ちゃん亭」で食べた感想をどうぞ。

スポンサーリンク

ちゃん亭の外観、場所など

ちゃん亭は県道252号線沿いで、向かい側にはセブンイレブンがあります。

初詣で有名な一言主神社のすぐそばです。

田舎なので周辺は何も無くすぐに見つかりますよ。

さて、ちゃん亭に到着しました。
【外観】
ちゃん亭

【店内】
ちゃん亭 店内

店内は黒と茶色を基調とした落ち着いた雰囲気。まるで照明の明るいタリーズのようです。

店内がガラガラなのは閑古鳥が鳴いてるわけではありません。

一番乗りで店内に入ったからですよ。
※開店時間…am11:00

ちゃん亭のメニュー表

ちゃん亭さんのメニューは以下のとおり。

ちゃん亭 メニュー

定番の醤油や塩、味噌はもちろんのこと激辛のタンメンからトマトつけ麺まで、バラエティー豊富なメニューです。
※今後、変更になる可能性はあります

ちなみに券売機はこんな感じ。

ちゃん亭 券売機

ズラリと並ぶメニューにしばし悩んでしまいました。

漢味噌ラーメンを食べてみた

はじめての来店なのでどれを食べれば良いのか悩みます。

今回は人気の漢味噌(おとこみそ)ラーメン(+ホルモン中)をチョイスしました。

背脂びっしりのコテコテ味噌ラーメンとのことで期待が膨らみます。食後は腹も膨らみます(余計なこと)。

ちゃん亭のラーメンの感想

待つこと数分。漢味噌ラーメン+ホルモン中が到着しました。

ちゃん亭 漢味噌ラーメン

もやしタップリでスープのトロミが深いです。

ちゃん亭の味噌ラーメン

丼は一般的なラーメン丼に比べ半分くらいの厚さ。

これじゃ中身も少ないんじゃないかって思われがちですがそんなことは全然無く、むしろデカイ。

というのも、丼の横幅が一般的なラーメン丼の倍以上はあるからです。(写真奥に写っているのが一般的なラーメン丼。ではなかなか伝わらなくてスミマセン)

ちなみに、でかい丼は漢味噌ラーメン専用?のようでして、友人の注文した極味噌(ごくみそ)ラーメンチャーシュートッピングは普通の丼サイズでした。

ちゃん亭 チャーシュー麺

といっても、量は多いですね。

後から聞いた話ですが、チャーシューはトッピングではなく別皿のほうが良いそうです。

ラーメンの上に乗るチャーシューは冷たかったそうな。たまたまかもしれませんが。

ちなみに漢味噌ラーメンにはチャーシューが入っておらず、ホルモントッピングがメインのようです。

肝心の味ですが。
ちゃん亭 麺

麺は平打ち麺でコシがありました。

僕は細麺が好きなので、ちょっと残念でしたが良くメニューを見てみると5種類の太さや味の違う麺から選べたようです。

漢味噌ラーメンのデフォルトは平打ち麺のようなので太麺、細麺のほうが良い!という人は店員さんに伝えて変更したほうが良いですね。

次回は細麺でチャレンジしたいと思います。

スープは説明書きにあった通り、背脂タップリでコテコテです。意外と味噌感は弱く、脂感が強いイメージ。ライスに良く合います。

味玉がデフォルトで乗ってるのが嬉しいですね。

味玉

で、この味玉なんですが…。

これが本当に美味い!黄身も丁度良い半熟感、味は醤油味がしっかりと白身、黄身両方に浸透していてかなり濃いです。

まさに味玉の見本とも言えるうまさ。ちゃん亭に行ったら迷わずチョイスしてほしいですね。

ちゃん亭のホルモンは病みつきになる!オススメ

味玉も最高ですが、さらに感動したメニューがあります。それが、「ホルモン」です。
ちゃん亭にはホルモンというメニューがあります。

小、中、大とサイズがあり、それぞれ100円、200円、300円。

ホルモンといえば牛や豚の小腸等を思い浮かべますが、ちゃん亭のホルモンはどうやら牛スジのようです。

ホルモン

トロトロに煮込まれた辛い(じつは激辛)ホルモンはごはんとの相性も最高で、もはやホルモン定食にしてほしいレベルです!

ちなみにラーメンのトッピングにしても最高にウマイです。

このホルモン一切れでお茶碗1杯いけてしまいます…。

ああ、もっとごはんが欲しい…。

そう思った僕に、まさに(?)救いとも言えるメニューが存在したのです。

ごはんバーがあった

ちゃん亭ならではのメニュー。それは「ごはんバー」です。

ごはんバーとは、150円でごはん&漬け物が食べ放題になってしまう、腹ペコ野郎必見のメニューなのだ。

ごはんバー

当然、開店と同時にいけば炊きたてのおいしいライスを堪能することができます。

漬け物も食べ放題。黄色いたくあんがたまらなく飯友です!
あと、ドリンクバーもあります。(150円)。

ドリンク&ライスバーにすると250円なので別々に注文するより50円オトクです。

まとめ

ライスバー

ちゃん亭のラーメンはこってりファンにはたまらないメニューが豊富ですね。

やっぱり、ライスバーとホルモンの存在は見逃せません。

ホルモン+ライスバーが最強のメニューなんじゃないか?そう思うくらい美味しいホルモンでした。

次回はホルモンとご飯を思いっきり堪能したいな~と思いました。

店舗情報

ちゃん亭

関連ランキング:ラーメン | 守谷