中国製タブレットChuwi hibook proのレビュー!液晶が綺麗で使える

中国の大手タブレットメーカー「Chuwi」のタブレットPC「hibook pro」を大手海外通販サイトのギアベスト様から提供していただきました。

ちょうどタブレットが欲しいなと思っていたときなので嬉しい悲鳴とはまさにこのこと。

さっそく使ってみた感想をレビューします。

スポンサーリンク

タブレットPCが届いた時の感想

ギアベストさんから送ってもらったHI BOOK PROですが。

ギアベストの梱包

実際に届いた梱包はとっても不安。でも重要なのは中身。

HI Book pro

シルバーのサラサラした手触り。高級感があります。

chuwi タブレットPC

非常に薄くてそこそこ軽いですね。ううむ、ほんとに中国製?って疑いたくなるくらいしっかりした作り(失礼)。

ChuwiのタブレットHibook proとは?

Chuwiは動作が安定している反面、その見た目が安っぽいという声も多いタブレットメーカーですが、最近は技術的にも向上し、デザイン、品質も進化したと評判です。

Hibook proはアンドロイドとWindows10が動作するデュアルOSを搭載しています。

Hibook proのスペックについては以下を参照してください。

CPU Intel Atom x5-Z8300プロセッサ 1.44GHz~1.84GHzクアッドコア
ストレージ 64GB
RAM 4GB
OS Windows 10 + Android5.1
液晶 10.1インチ 解像度2560×1600 OGS液晶
バッテリー 8000mAh
カメラ 2MP 前面 / 5MP 背面
サイズ 26.20 x 16.75 x 0.85 cm
重さ 550g
WiFi 802.11 b/g/n
microSD 最大64GB
Bluetooth Bluetooth4.0
SDカード microSD x1(最大64GB)
USB USB TYPE-C x1
液晶出力 microHDMI x1

Hibook proは液晶が美しい

タブレットの命ともいえるディスプレイの解像度ですが、10.1インチという大きいサイズでありながら2560×1600という高解像度を実現しています。

大画面でかつ美しい画像や動画を楽しみたい人にはオススメですね。

美しい液晶のタブレットPC

「明らかに美しい」

液晶がキレイだと目の疲れも軽減&感動もアップです。

また、Hibook proの液晶はOne Grass Solution という技術によりタッチセンサー層とガラス層を一体化することを実現しています。

ガラスとタッチセンサーが別々の層になっているとそのぶん厚みが出て違和感があったり使いにくくなってしまうものですがHibook proならスマホを操作するのと同じようにスムーズに操作が可能です。

液晶保護フィルムは必須?

液晶保護フィルム

Hibook proは最初から液晶保護フィルムが貼られています。

とはいえ、デフォルトで付いている保護フィルムはあくまで液晶が汚れないために付いているものであり、指を乗せたときの滑りは非常によろしくありません。

こちらの液晶保護フィルムに変えたらスムーズになりました。

すぐに変えないといけない!というわけではありませんが、指の滑りが悪くてガッカリした、という方は液晶保護フィルムを変えることをオススメします。

まあ、低価格タブレットなのにデフォルトで保護フィルムが付いていること自体親切ではあります。

アンドロイドとWindows10の変更方法

Hibook proは中国では定番とされるデュアルOS(Windowsとアンドロイド)を搭載しています。

当然ですが、両方1度に使うわけではなく用途に応じて切り替えて使用します。

ドロイドくん

電源立ち上げ時にアンドロイドアイコン(ドロイド君)とWindowsアイコンが表示されるので好みのほうをクリックするだけです。

Hibook proのちょっと残念な点

低価格ながらWindows10とアンドロイド5.1が動作するハイスペックタブレットPCですが、残念な点が無いわけではありません。

バッテリー :が8000mAhともあってか、放電スピードが非常に早く、フル充電状態でも半日持ちませんでした。

大容量のモバイルバッテリーは必須と言えそうです。

モバイルバッテリー初心者にオススメ!BMB-10を使ってみた感想
ポケモンGoが流行し、スマホ片手にポケモン探しの旅に出る人が~

また、カメラの解像度はかなり残念なレベルでスマホで撮った写真の比較にならないほど写りは良くありませんでした。

まあそもそもタブレットで写真を撮影するよりもスマホのほうがコンパクトで快適なので使うことはないですが。

キーボードは必須?

ハイブックプロの画像

別売りの専用キーボードですが、Windows10を利用する人(パソコンとして使用する方)は必須といえます。

と言うのも、タブレット画面に表示されるキーボードでも操作は可能なんですが、液晶の3分の1はキーボードで隠れてしまい使いにくいですし、何より「タブレット本体にUSBポート」が付いていないのでUSB接続型のマウスを使うことができません。

ハイブック専用キーボード

専用キーボードには2つのUSBポートが搭載されています。

また、タブレットとの接続も強力なマグネットのおかげで一瞬にして接続&操作が可能です。

キーボード

PCユーザーなら迷わず専用キーボードを一緒に購入すべきだと思います。

中国製タブレットは良い?悪い?

はじめての中華タブレットということで品質や性能が不安ではありましたが、使用感はまずまずといった感じです。

特記するべき点としてはやはり「液晶がめっちゃ綺麗」でした。毎日使うものだから画質が悪いだけでもモチベーションが違ってきます。

その点chuwi hibook proは高解像度で美しい画面なので使用感も良いですね。

充電の減りが早いのはいただけませんが、低価格な上にサブPCとしても機能しますしタブレットとしては十分すぎるほどコスパが高いといえます。

気になる価格は?

Hibook proはその液晶画面とデザインの美しさ、大きめのタブレットPCでありながら低価格で販売されています。

価格はAmazonでは販売者さんにより高い安いありますが、海外の大手通販サイト▶ギアベスト公式サイトなら期間限定でお得な価格で販売されています。

また、ギアベストはどこでも送料無料という信じられないサービスでも有名です。

タブレットだけでなくドローン風のラジコン?やスマートウォッチなど、笑えるガジェットからかわいいファッションアイテムまで売ってる面白い通販サイトなのです。

特にタブレット関係は種類も豊富なのでぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

※ギアベストでの購入方法は以下の記事にまとめて紹介しています。

送料無料の海外通販GearBest(ギアベスト)の買い方
ネット通販のおかげで外に出なくてもパソコンが買えるようになり~