モバイルバッテリー初心者にオススメ!BMB-10を使ってみた感想

ポケモンGoが流行し、スマホ片手にポケモン探しの旅に出る人が増えてますよね!

スマホの命ともいえる電池。電池切れになってはお目当てのポケモンが見つかっても捕まえられない!

そんなとき1台あると助かるのがモバイルバッテリーです。

今回はポケモン探しに大活躍の激安のモバイルバッテリーBMB10を実際に使ってみた感想をお伝えします。

モバイルバッテリーを購入したい、でもどれにしたらいいかわからない。そんな初心者の方にオススメです。

スポンサーリンク

モバイルバッテリーBMB10はどんなバッテリー?値段は?

BMB10はブルードット株式会社(場所:千葉)が販売するおしゃれ激安のモバイルバッテリーです。

鶴野照美
激安?ホントに安いの?おしゃれって本当?
なんていう声が聞こえてきそうなので気になるお値段を先にご紹介。

BMB-10

販売価格:1,980円(税込、送料込)

どうですか?2,000円以下ですよ。

しかも今どき税込送料込みですよ!Amazonですら2,000円以上買わないと送料無料にならない商品が多いっていうのにコミコミで2,000円切っちゃってます。

ハッキリ言って安いです。

それに、見た目がおしゃれ。

bmb-10

色はブルーとグリーン、そしてホワイトがあります。

清潔感があり、しかもシンプルですね。一見、メモ帳のようにも見えます。

でも、実際に届いた商品はどうなのでしょう?

実際の見た目

ブルードット社のBMB-10が届きました!

モバイルバッテリー 激安

外包もこれまたシンプルですが、固くてしっかりしています。

さて、開封の儀です。

BMB10

ううむ、ほんとうにシンプル!

僕が手にしたのはブルーです。BLUEDOTのロゴがさりげないですね。

手触りはサラッとしています。

ブルードットのモバイルバッテリー

大きさはiPhone6と同じくらい。

次は重さと横からの見た目をチェック!

薄くて軽い!bmb-10

外出先で大活躍のモバイルバッテリー。あまり重くても困りますよね。

気になるBMB-10の重さは220グラムと、大容量モバイルバッテリーの中では軽い部類になります。

Amazonで販売されているモバイルバッテリーと比較してもその軽さがわかりますね。

スマホを2台重ねて持ったくらいの重さだと思ってもらえれば伝わるかもしれません。

薄くて軽いモバイルバッテリー

また、厚さは約1.5cm。
iPhone6を2台重ねたくらいでかなりの薄型です。

BMB-10の使い方は?

BMB-10の使い方はシンプル。付属の配線を本体とスマホに差すだけ。

bmb-10 使い方

差せば自動的に充電が始まります。

出力端子が2つあり、スマホを2台同時に充電することができます。

BMB10の容量は?

モバイルバッテリーとは簡単に言えば繰り返し使える充電器のこと。

mahという単位(放電容量)で容量を表記しており、このmahの数値が高ければ高いほど大容量のモバイルバッテリーといえます。

当然ながら、容量が増えれば増えるほど重さも増していきます。

ちなみにスマホ1回ぶんの充電は3,000mahくらいです。

スマホのバッテリー容量はお手持ちのスマホの種類によって異なります。

たとえば、iPhone6の内蔵バッテリーは1810mah、iPhone6PLUSなら2915mah、Xperia Z4なら2930mah…となっています。

最新スマホ129機種徹底比較でスマホのバッテリーサイズが分かりますので参考までにどうぞ。

BMB-10は大容量10,000mahもあるので、たとえばiPhone6PLUSなら3回も充電できてしまいますね。

安いだけで性能が低ければ買う意味がありませんよね。

ううむ、心強い。

モバイルバッテリーは充電速度も大事

いくら大容量のモバイルバッテリーでも充電スピードが遅いとイライラします。

高速充電するには出力1.5A以上が必要とされます。

3,000mahクラスだと1Aのものも多く、スピード的にはお世辞にも早いとは言えません。軽いのは魅力ですが。

当然、3,000mahくらいなら1,000円前後で買えたりしますが性能的に見れば大容量モバイルバッテリーとは比べものにならないでしょう。

ちなみにBMB-10は2.1Aです。

スピード的にも早いレベルと言えます。

ちょっとだけ注意点

価格と容量、見た目で満足なBMB-10ですが、注意点がひとつだけあります。

それは、充電用プラグ(コンセント)は付属されていないという点です。

付属品は充電専用microUSBケーブルのみです。

iPhoneシリーズを持っている人であればコンセントに差す形の充電部(下の画像参照)にそのまま差して利用できます。

iPhoneの充電器

また、スマホ用の充電器からも接続して充電できます。

充電器が付属していないじゃん!ってならないよう補足です。

モバイルバッテリーを使った感想(嫁)

ちなみにうちの奥さんはポケモンGOに超ハマっているんですが、以前から使っている5200mah(コンビニで購入したもの)と比較してもらいました。

嫁さんは週に一回、ポケモン探しの旅に出るんですが、モバイルバッテリーはもはや必須アイテム。いつも使っている5200mahの代わりにBMB-10を使ってもらったところ…。

なにこれメッチャ(充電が)早いじゃん!

とのことです。

およそ倍くらいの充電スピードだったそうです。

BMB-10のスペック表

型番 BMB-10
外形寸法 139.5×71×14.5mm
重さ 約220g
容量 3.7V/10000mah(37wh)

リチウムポリマーバッテリー

保護回路 過充電、過放電、短絡、過負荷
端子 microUSB端子×1(充電用)

USB端子×2(給電用)

入力(充電時) 5V 2.1A
出力(放電時) 5V 2.1A(2ポート合計最大)

まとめ

BMB-10を使ってみた感想はとにかく「安い」「おしゃれ」「薄い」「大容量」と、言いたいことは尽きません。

初めてモバイルバッテリーを買う場合は比較の対象が無いと思いますが、容量は10,000mahで値段が安いという点だけでも充分買う価値はあると僕は思いました。

モバイルバッテリー選びのお助けになれば幸いです。

細かいスペックなどぜひBMB-10公式サイトも参考にしてみてくださいね。

また、Amazonでも購入できるようです。