腰の痛みやぎっくり腰の対処法を学ぶ

kenkou腰の痛みは年齢にも深く関わりますが、持病となると話は別。嵐の二宮和也も腰の痛みでライブ中も苦しそうな表情を浮かべますが、もともと腰が痛い原因とは何なのでしょうか?
ストレッチ法や体操のしかたについて考えていきます。

スポンサーリンク

嵐の二宮和也は腰が痛い

2014年にハワイで開催された嵐の15周年記念ライブ。
3万人のファンを迎えての大きなライブは実はデビュー当時にメンバー5人が行ったライブの地でもあります。

15年という長い年月を振り返り、リーダーの大野智は涙を浮かべ、同じく持病持ちの相葉雅紀も感動を語りました。

もともと体が強いほうではないニノこと嵐の二宮和也はあまりの腰の痛さでステージに現われなかったこともあるという。
無論、ニノはプロなので痛み止めの注射をすることでライブを棄権することはなかったですが。

また、ハワイといえば南国。コンサート当日もかなり暑かったようで二宮和也は熱中症になってしまったといいます。

腰痛に加えて熱中症とはこれまたツライですね。

役者としても才能が高いといわれるニノ。彼は痛みに耐え自分の仕事を見事にやりきったのでした。

ニノに学ぶ腰痛との付き合い方

CYMERA_20150208_002913

年齢で腰が痛くなるのは正直当然と言えば当然。

人間は年齢とともに体の関節が退化していく。これはまぎれもない事実なので仕方がありません。

よくお年寄りが腰をくの字に曲げて苦しそうに見えますが、変形性疾患といって、骨どうしがこすれ合い、変形することで起こる、いわば老化です。

誰しも起こりうる症状ですが、現実に自分の身に起こってしまうととてもツライですね…。

腰痛を和らげる方法としては一般的にマッサージが効果的といわれています。

マッサージは全般的に血流を良くしてくれますし、それに気持ちがいい。
精神的なリラックスを与えるという面でもマッサージはおすすめといえるのではないでしょうか?

さて、腰が痛いときにするマッサージ法ですが、私は整体師ではありませんので「これが絶対いいんだ」とは言い切れません。
しかし、ネットの発達、特にユーチューブなどの動画配信の発達のおかげで手軽に腰のマッサージの方法を知ることができるようになりました。

実際にユーチューブで検索してみると…。

ありました。

●腰のマッサージの検索結果

やんわりとしたやさしいものから、激しい痛みの伴うマッサージなど幅広く紹介されていますね。

効果や症状は人それぞれですので、自分に合ったストレッチ、マッサージ法を選択すべきでしょうね。

また、マッサージ器具が広く販売されていますが、個人的にはおすすめできません。
というのも、器具は電動のものがほとんどで、自分でタイミングや部位を調節するのが難しいからです。

人の手で受けるマッサージが一番ですが、一人暮らしなどで手を借りられない場合には器具は一つの選択肢になるとは思います。

二宮和也さんは10代の頃に坐骨神経痛を発症されたそうで、当時ジャニーズの定番の見世物、「ばく転」のしすぎが原因ではないかと言われていますね。

俳優としても演技に一生懸命にとりくんでいるニノなので、ばく転の練習も人一倍頑張ったのでしょう。

努力の結果、坐骨神経痛になった可能性が高いですね。

坐骨神経痛自体は症状であって、病名ではありません。椎間板ヘルニアなどの脊椎への圧迫による痛みの症状のことを指します。

ファン想いのニノなので、痛み止めの注射などで対応し、元気に振る舞っているのですね。

芸能界だけでなく、我々のように一般的な生活を送る人も彼の生き方はためになります。

「相手を想う優しい性格があってこそ、痛みも我慢する」

簡単なことではありませんよね。

ぎっくり腰の対処法について

突如現れる腰への痛み、「ぎっくり腰」。

ぎっくり腰になると立ち上がるのもやっと、もしくはその場で座り込んで動けなくなってしまいます。
別名”急性腰痛”とも呼ばれるぎっくり腰は、なったらすぐに病院に連れて行ってもらうのがベストですが、一度ぎっくり腰を経験してしまうと再び同じ症状が出やすいですね。

また、腰を温めたほうが治りが早そうですが、実は真逆。むしろ冷やしたほうが良いとされます。
参考:腰痛のとき~温める?冷やす?~腰痛治療のナゾ

ぎっくり腰は年齢や筋力不足も原因のひとつとして挙げられます。

適度な運動、バランスの良い食事で体全体を健康に保つことが大切ですね。