はじめてのブログ。初心者がまず最初に知るべきこと

ブログとは?

ブログを始めてみたい。でもブログのブのすらわからない状態でそもそも何から始めたらいいのかわからない。

この記事はそんなブログ初心者が1からスタートするためのものです。

まずは今回の記事で「ブログとはなんぞや?」を把握しておきましょう。

※「はじめてのブログ運営の教科書」として日本一分かりやすい初心者向けブログ運営のノウハウを提供できるよう努めます。

スポンサーリンク

そもそもブログって何?

ブログとは一体何なのでしょうか?

まずはブログがどういったものなのか知っておきましょう。

ブログとはこんなもの

ブログとは、ウェブログの略なんですが分かりやすく言うと 「インターネット上に残す本」 のようなものです。

図書館

インターネットが図書館だと考えてみてください。ブログは図書館に置いてある本のようなものです。

誰でも無料で読むことができます。

ブログを大きく分けると、

「無料ブログ」…アメーバとかfc2とか、seesaaとか無料でブログ作成、記事更新ができる

「有料ブログ」…個人契約のサーバー(ブログを置くために必要)とドメイン(ブログの所有名)を使ってブログ作成、記事更新をする(月額1,000〜1,500円くらいかかる)

以上の2つに分かれます。

無料ブログと有料ブログにはどちらもメリットデメリットがありますが次回の記事で触れていきます。

あまり一気に読んでしまうとわけがわからなくなりやる気が落ちてしまうものですから。

ブログにはテーマが必要

テーマ

テーマとは「お料理レシピ」や「釣り実践」「イラストの描き方」「温泉旅行」などこれからあなたが記事にしていくテーマのことです。

ブログで必要な要素は 「無理なく」「続けられる」 テーマを選ぶことです。

無理せずに自分で書けるテーマを選びましょう。

最初は書きたいことを書きたいだけ書けばいいです。誰でも最初はそんなものです。

始めなければ進めません。

最初の一歩は誰でも初心者なのです。

「雑記ブログ」とか「専門ブログ」っていうけど

ちなみに好きなことを好きなだけ書いているブログは俗に「雑記ブログ」と呼ばれています。

雑記ブログの反対は「専門ブログ」または「特化ブログ」と呼ばれています。

「専門ブログ」…ほぼ自分の知っている専門知識のみで構成されたもの

「雑記ブログ」…ほぼ日記ですが日記以外の書きたいことも書くもの

世の中に存在するブログは主に、以上の2つに分けることができます。

専門ブログは本で例えるなら「イラストレーターになるための本」「釣りガイド」「茨城ラーメンマップ」などを指します。

逆に雑記ブログは例えるなら「少年マガジン」や「芸能人の日記」など書かれているジャンルが多いものを指します。

どちらが良いのか?と言われれば専門ブログのほうが良いのですが、ブログは続けることに意味があるのでまずは自分の書きたい記事を書く、

習慣化するためにも書ける記事を書くようにしたほうが良いでしょう。

サイトとブログの違いは?

ネット上にはブログとは別に、サイトと呼ばれるものがあります。

厳密には別モノですが、記事を書いてウェブ上に残すという意味では一緒です。

たとえば、あなたが今読んでいるこの記事はブログ記事です。

サイトはAmazon楽天など商品販売を目的としたものが多いです。

・ブログ=記事の更新がメイン

・サイト=記事以外の部分(商品やサービス)がメイン

ブログはじめの一歩のまとめ

今回の記事の内容をまとめると、

・ブログとはインターネット上に残す本のようなもの

・ブログには有料と無料がある

・ブログにはテーマが必要

・専門的な記事を書く(専門ブログ)のも良いが、初めは好きなこと書く(雑記ブログ)でもいい

となります。

ブログは記事を読んでもらい反応をもらえる便利なツールです。
記事はネット上に残すことができ、削除しない、されないかぎりこの先もずっと読むことができます。

老若男女問わず誰でも始められます。

また、パソコンだけでなくスマホからでも書けます。

繰り返し読んでまずはブログとは何なのかを理解しておいてくださいね。

続いて、無料ブログと有料ブログのメリット、デメリットをご確認ください。