ニチレイの今川焼き(冷凍食品)が教えてくれたこと

s_パッケージ1

今川焼き好きですか?僕は普通です。
今川焼きの呼び方って様々あるんですが僕は大判焼きのほうが馴染みがあります。地域性でしょうか。

甘いものが大好きで特にアズキが好きな僕ですが特に今川焼きに愛着は無いです。お祭りで売ってる生焼けのベタベタしたやつでしょ?くらいのイメージ。

ましてやニチレイの冷凍食品の今川焼きなんて大してうまいわけがないしわざわざブログに味の感想なんて書く必要なんて無いじゃない?

…と、思っていました。

スポンサーリンク

今川焼きあるある「別もん」

粉もの、甘いものはうまい。脳が欲するのでしょう。

ところで、言い間違えってあるじゃないですか?たとえば”たい焼き買ってきたよ~”って言われて喜んで袋開けたらじつは大判焼きだったとか。

材料は一緒だし味も変わらないよ~なんて言われればまあ確かにそのとおりなんだけど、なんだかガッカリした気持ちになってしまう。

子供心にたい焼きのほうがボリュームもあるし見た目もかわいいしなんだか美味しい気がしていました。子どもにとってたい焼きと大判焼きは似て非なるものだったのです。まあ言ってしまえば別もんです。

今川焼きと大判焼きの違い

「今川焼きと大判焼きって何が違うのだろう?」そんな疑問を持った僕は安定のwikiで調べてみた。

今川焼き(いまがわやき)は、小麦粉を主体とした生地に餡を入れて金属製焼き型で焼成した和菓子である。全国各地で大判焼き(おおばんやき)と呼ばれるほか、その形状からの由来や販売店名を使用するなど、地域や店舗ごとに多数の別称が存在する

引用元:今川焼き

どうやら名前が違うだけで物は一緒のようです。戦国時代の今川家に関連してるんじゃないかって思っていたのですが違うようで、江戸時代末期に神田今川橋近くの店から売り出されたため付いた名前なんだとか。

呼び名が違うだけでしたかそうでしたか…。

大判焼きのイメージは…特に無い

大判焼き(※今川焼きでも可)はお祭りで買うことが多いです。的屋さんが売る大判焼きは屋台の中でも持ち帰りやすいしおみやげにもしやすいですよね。

でもまあ、大判焼きなんてわざわざ買いにいくこともないし出店で売ってるから買うくらいのもの。たい焼きと大判焼きが並んでたら僕は間違いなくたい焼きを買うしわざわざ食べたい!とは思っていませんでした。

ましてや冷凍食品の今川焼きなんてたいしてうまいはずもなく、子どものおやつ感覚でしかありません。わざわざ買わんだろ普通。

…と、思っていました。

冷凍食品コーナーで運命の出会い

とある週始めの夕方。そこには冷食コーナーをウロウロする一人のオッサンがいた。

彼は妻1人子1人を養うしがない会社員である。家事もそこそここなすので(料理担当)、仕事帰りにスーパーに寄ることが多い。

さあ今日の夜ごはんはなににしよう?たまには手を抜いて冷凍食品にでもしようかな~。

行きつけのスーパー(関東圏の方ならおなじみの某カ○ミ)では冷凍食品が半額になる日がある。その日はちょうど冷凍食品の半額デーだった。

日持ちもするし安いし、節約派にはありがたいサービスなのだ。冷凍食品を物色していたところ、目に入ったのが今川焼きの4文字。

へえ~、今川焼きの冷食ってあるんだ~。

正直あまり気にはならなかった。でも値段を見るとかなりお買い得。あっても困らないし子どものおやつにも良いかもしれない。

s_パッケージ

なんとなくニチレイの今川焼き(アズキ、カスタード)をカゴに入れた。

今川焼きを食べてみる

帰宅後、買い物かごの中身を見た娘が「アッ!大判焼きじゃん!食べる~」と言った。まあ今川焼きなんですけどね。

せっかくなので一緒に食べてみることにした。

s_チン前

※画像は温める前のもの

作り方(といっても温めるだけだけど)を読み、書いてあるとおりチンした。

s_チンしてみる

「チーン!」

s_レンチン

その後、オーブンで1分ほど焼いてみる。生活感アリアリの使い込んだオーブンであります。説明書きにオーブンでカリッてなるよ!って書いてあったので言われるがままやってみた。

食べてみた感想

娘「あ~、これうんまい!」

娘はもう食べていた。そんなにうまくはないだろう、よほど腹が減っていたのか?なんて思いながら僕も食べてみることにした。

まあ見た目も普通、香りもよくある今川焼き。

s_今川焼き2

中身も普通。あんこが多い!っていうほどではないが少なくもない。ちょうどいい量。

s_今川焼き1

サクッ!ふんわり。

おお。おお!

これは旨い!外側のサックリとした食感と内側の生地のふんわりとした舌触りが心地よい。あんこは甘めだけど生地の味によく合う。特にどこが旨すぎるってわけじゃないんだけど全体的に旨い。

生地とあんこが仲良し。味のバランスが良いのだ。

これはもう、ほんとオーバーだと言われるかもしれないけど…

”今まで食べてきた今川焼きで一番うまい。”

普通に旨い。おそらくオーブンで焼くことで食感が極まりこの上ない味と歯触りの統一感が生まれ味のファンタジスタとなったのであろう。

僕はいままで、たい焼きのほうが味も見た目も上で今川焼きは屋台で買って食べるありきたりな和Sweetsだと思っていた。

固定観念にとらわれていたのではないか?

今川焼きをバカにしていたんじゃないだろうか。

今川焼きに対するイメージはニチレイの今川焼きで破壊された。その後すぐに二個目を焼いたのは言うまでもないお話。

カロリーは?

まあ今川焼きなのでカロリーは高めです。

1個あたり185キロカロリー

ちなみにカスタードは153キロカロリーでした。

今川焼き食べるときはカロリーは気にしないほうが良いという答えが出ています。食べるときは頭を空っぽにしてただ、味を楽しみましょう。

まとめ

たかが冷凍食品の今川焼きで大げさな、と思われるかもしれません。たしかに普通のありきたりな今川焼きではあります。

しかし、チンしてこんがり焼き上げたニチレイの今川焼きは間違いなく僕の食べてきた今川焼きのイメージを変え、新たな価値を生み出したのです。固定観念にとらわれているといつまで経ってもありきたりの日常しか見えない。

ニチレイの冷凍食品が今川焼きのイメージを変えてくれました。

特に興味無いよ、っていう人はまあそれでも良いんですがもしもあなたが屋台の大判焼きしか食べたことが無いのであればニチレイの今川焼きをオススメしたい。

ニチレイ 今川焼 (あずき) 400G[冷凍]

決め手はオーブンでカリッ!ですよ。