これだけは知っておくべき!Twitterが重いときの対処法

重い

ツイッター重い!とっさに思いついたことをつぶやくのが楽しみなのに重すぎてつぶやけない。そんな経験はありませんか?

楽しいツイートライフも重すぎては逆にストレスです。

今回はツイッター公式アプリの動作が悪く重いときの対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

公式アプリの不具合?

ツイッターを使う人のほとんどがスマホからの投稿です。

ツイッターアプリを使っているとたまにアップデートの通知が来ると思います。そのまま使うこともできますが、アップデートをしないままでいるとツイッターが重くなる原因になる場合があります。

どのアプリにも言えることですがセキュリティ面の意味でもアップデートは必要です。

また、アプリ自体をアンインストールし、再度インストールすることで軽くなったという報告もあります。

再インストールするとアプリ自体も最新の状態を保てますよ。

今までのつぶやきやお気に入り、リストなどが消えてしまうんじゃないか?と思いがちですが安心してください。入ってますよ。

アカウント名(@~)と登録時のパスワードがあればアンインストール前と同じ状態に戻せます。

解決策
・アプリの再インストール
・アプリのメジャーアップデート

ツイッターのサーバー落ちが原因?

ツイッターは手軽につぶやけてしまうため、話題のネタがあると一時的にツイートする人が増えます。

一時的につぶやきが集中するとTwitter の接続障害、システムダウンやサービス中断などが起こりえます。

テレビで天空の城ラピュタが放送されれば「バルス」とつぶやく人が一気に増えますよね。
SMAPの解散報道があったときも一時的にサーバーがダウンし重くなった、なんて話もあります。

「ツイッター 重い」とみんなでつぶやくので余計重くなってしまうなんてことも…。

突然重くなってしばらくすると軽くなる、そんなときはサーバー落ちが原因かもしれませんね。

時間が経てば軽くなるのであまり深く考える必要はないでしょう。

解決策
・しばらく待てば元の状態に戻る

昔より重く感じるのはなぜ?

ほんの2,3年前に比べてなんだかタイムラインの進み方、つぶやき入力が遅くなったような気がする。

いったいなぜなのか?

ツイッターは世界中の人が利用しています。アカウントを作っても削除する人は少ないのでアカウントは増え続ける一方です。

また、世界中の人が秒単位で利用しているのでツイッタラーの増加にサーバーが追い付いていない可能性もありますね。

アカウントを減らす

複数アカウントをお持ちの方も多いと思いますが、アカウントを削除することで読み込み時間が短くなり軽くなったという報告もあります。

アカウントを何個も持っていると中にはぜんぜん使ってないアカウントもあると思います。

削除することで軽くなる場合もありますよ。

削除の仕方

アンドロイドスマホから消す方法は今のところ難しく、簡単にできる方法としてはパソコンからhttp://twitter.comにログインし、右上の自分のアイコンをクリックして設定を開きます。

account

1番下までスクロールし、「アカウント削除」をクリックすれば消せますよ。

解決策
・複数アカウントがあって使ってない場合は削除してみよう

バックグラウンドで複数アプリが動いている

ツイッターアプリはリアルタイムでデータを提供するためバックグラウンドで動いています。

スマホではホームボタンを押すことで一時的にアプリを表示しないようにできますが、実際には動いているため複数のアプリを同時に動かしていればツイッターアプリの速度にも影響が出るでしょう。

強制終了が多い場合もスマホの能力とアプリの動作が追い付いていない可能性があります。

ホームボタン長押しでバックグラウンドで動いているアプリやサイトを消してみると軽くなる場合もありますよ。

解決策
・バックグラウンドで動いているアプリやサイトを停止させる

まとめ

タイムラインの流れが遅かったりお気に入りしたのに反応が無かったりするとがっかりしてしまいますよね。ツイッター運営側のトラブルが原因の場合もありますが上記の解決案を試してみると意外と解決する場合もありますよ。

ツイッターが重くて困っている人は参考にしてみてくださいね。