意外とわかりづらい?google wallpaper artの使い方

風景

どうも!chromebookプレイヤーのかつしたです。毎日触れるchrome osはなんだか僕のために作られたような快適なOSです。なんというか、感覚的にしっくりくるんですよ。

chromebookといえば壁紙の変更が楽しかったりするのですが、googleの提供する壁紙ツール「google wallpaper art」は世界の名画を壁紙にできるとってもクールな逸品です。

ですが、使い方が意外とわかりづらく設定するまで時間がかかってしまいました。

そんなわけで、これからインストールする方のために使い方を解説できればと思います。

スポンサーリンク

まずはインストールしよう

google wallpaper artはchrome ウェブストアから入手可能です。インストールという表現が少し語弊があるかもしれませんが、ともあれウェブストアからゲットしてください。

▶google ウェブストアから入手

さて、設定の仕方ですが壁紙なので、「ホーム画面でマウスの右クリック→壁紙変更」 で設定出来ると思ったのですが実はそうではありません。

方法は二種類あります。

google wallpaper artの設定の仕方

1.トップ画面の虫眼鏡アイコンをクリック→すべてのアプリ→「google wallpaper art」を選択。

2.すると、小さな正方形に囲まれた絵画と説明が表示されますので、「next wallpaper」をクリックし好きな絵画を表示させます。

Screenshot 2015-11-23 at 05.26.17

3.   お好みの絵画が表示されたらあとはそのまま画面右上の「X」を押して終了します。表示されている絵画が自動的に壁紙に設定されます。これで壁紙の設定は終了です。

ウェブストアからの設定方法

・chrome ウェブストアを開いたら、マイアカウント(Gメールアドレス)横の歯車アイコンをクリックします。

・次に「マイアプリ」を選択します。

・インストールしたアプリが表示されますので、「google wallpaper art」を選択します。

・次に「アプリを起動」を選択します。

後は先程の「google wallpaper art の設定の仕方」 2.〜とやり方は一緒です。

まとめ

壁紙というとデスクトップ画面で”右クリック→壁紙の変更”というイメージがあったのですが、実はそうではなかったのです。

僕もしばらく「おかしいな、wallpaperをインストールしたのにどこにあるかわからない!」なんて状態になってしまったのですが、アプリなので起動させないといけないんですね…。

初めて「google wallpaper art」を利用する場合は戸惑ってしまう部分かもしれません。

備忘録として記事にしておきました。