フェイスブックの色が変えられるchromeの拡張機能がいい感じ!

orange

SNSといえばツイッターやフェイスブックが一般的ですね。僕も両方使ってます。フェイスブックといえば青いカラーと白い背景色ですが、じつは変更できるって知ってました?

そう。chromeブラウザならね。

今回はフェイスブックの色を簡単に変更できるchromeの拡張機能「facebook color chenger」の使い方をご紹介します。

結構新鮮ですよ。

スポンサーリンク

色を変えて気分も変わる

フェイスブックを利用していると、いつもの背景色にうんざりすることってないですか?えっ、無い?たしかに僕もうんざりはしないですが(何を言ってる)。

でも、たまには気分転換で色を変えてみるのもいいですよ。

それぞれ好きなカラーってありますよね。楽しいSNS環境も自分の色に染めてしまえばいいじゃない。

facebook color chengerを使ってみよう

chromeの拡張機能である「facebook color chenger」は簡単に色を変更できるアプリです。

導入の仕方は

「chromeウェブストア」⇒検索窓に「facebook color chenger」と入力 ⇒「chromeに追加」

でOKです。

めんどくさい方は下のリンクからどうぞ。

▶Facebook Color Changer

使い方説明

導入が終了しましたら、次にブラウザからfacebookを開きます。

すると、URLの横にフェイスブックのアイコンが表示されます。

【URLの画像】

ココ

ピンク色の「f」アイコンをクリックします。

こうなる

赤や青など計22色のテーマカラーが表示されます。マウスを乗せるとそのまま画面にも反映されていますので画面をみながらお好きなテーマカラーを選んでみてくださいね。

緑のテーマ

green

紫のテーマ

purple

オレンジのテーマ

orange

けっこう見た目変わりますよね!

後は好きなカラーの上でクリックすればOKですよ。簡単ですね!ちなみに元のカラーに戻したい時は白を選択(右下のカラー)すればOKです。

まとめ

ヘッダー画像やプロフィール画像が変更できるのは知っていましたが、まさかテーマカラーまで変えられるとは…。chromebookに変えて初めて知りました。

もちろん、ブラウザ上の変更だけなので他の方が見ても色はかわってませんあしからず。あくまでも自己満の世界ですが、気分転換には便利な機能だと思いますよ。

他にも模様付きのテーマカラーなど様々なfacebookカラーを搭載したアドオンがありますのでchromeウェブストアは要チェックですよ。