ケーズデンキの長期無料保証で安心?パソコンは対象外だから気を付けろ

248815
いつものようにパソコンを立ち上げ、スタート画面にパスワードを入力しようとしていた。いつもならほんの10秒くらいでホーム画面に移動する。ところが、この日にかぎってなかなか行かない。歯車のような読み込みアイコンがぐるぐるまわりっぱなしで、一向に止まる気配は無し。

う~む、どうしたものか。

僕はしばらく待つことにした。それから10分。いまだ歯車はローリングなうである。さすがにこれはおかしい。なにかトラブルが起きているのだろうと普通に思った。

それから1分後…。「フゥゥン…」という奇妙な音とともに、僕のパソコンはブラックアウトした。キーボードに点いていた電源ランプも落ち、辺りは無音の世界に包まれた。原因はわからないが、重大な問題が起きているってことには間違いない。

「フゥゥン…」のとき、僕はまず口が開いた。そして目は真っ暗闇と化したウィンドウをひたすら見つめていた。

「…な、なんで?」心の中でつぶやいた。

焦りに焦った僕は、すぐさま電源ボタンを長押しし、再度立ち上げる。幸い電源は反応した。しかし、画面はブラックアウトしたまんまだ。

「ああ、厄介なことになったぞ…。」

今から2日前の夜、僕のパソコンが突然壊れた。なんの前ぶれもなく突然に。

スポンサーリンク

パソコンに回復の2文字。復旧か?

もう一度電源をオフにし、また立ち上げる。だが、結果は同じ。無慈悲な闇が瞳の奥まで染みこんでいく…。

もうだめかもしれない。

5回ほど再起動を繰り返したそのときだった。パッと青い色が画面を包み込みそこには「回復」の文字が表示されていた。

あ、動いた。コイツ、動くぞ!!

やった!救われた!!イヤフォ~!

アホみたいにはしゃいでしまった。

がしかし、ここからが僕とパソコンのたたかいのはじまりだった。

謎のエラーコードと説明文

回復。これでやっとパソコンライフが復活した!と思いきや、なにやらアヤシイ数字と意味不明な説明文が。

表示される項目

エラーコード 0xc0000185

再実行するにはエンターキーを押してください

スタートアップ設定を表示するにはF8キーを押してください
UEFIファームウェア設定を表示するにはEscキーを押してください

謎のエラーコードと説明される回復方法。なるほどわけわからんがな!

エラーの表示にはさすがに焦ったけど、まあでも回復方法が書いてあるから問題ない。さっそく指示通り再実行してみる。

…が、またブラックアウトしてしまい、そのまま固まってしまった。

仕方なくまた電源を入れ直し、今度はスタートアップ設定をしてみる。ダメ。次のUEFIなんたらも実行してみると…なんとかスタート画面までつながった!

動作も問題なし。いやむしろ壊れる前よりもスムーズになってるんじゃないか?ああでもとにかく復活して良かった。いや正式には回復なのか。まあどっちでもいいや!

それから5分後。あれっ、なんだかマウスポインターの動きがおかしい。それに動画再生もカクつくし…。

そういえばウィンドウズのアップデートまだだったな。よし、いまのうちにやっておこう。

設定からアップデートの項目まで移動。そして実行する。

そして…

「フゥゥン…」

ええええ!?またですか?

それから彼女(パソコン)は機嫌を悪くしたのか、うんともすんとも言わない。電源を入れても反応なし。「回復」画面にも行かず、もはや八方ふさがりである。

助けて詳しい人!!

メーカーに問い合わせる

僕のパソコンは一般的なノートパソコンだ。値段はたしか8万くらいしたから、高くも安くもないって感じです。

困ったときのメーカー相談。さっそく某パソコンメーカーのサポートセンターに問い合わせる。

始めに音声アナウンスが流れる。アナウンスによると固定電話は通話料無料だが、携帯などからは通話料がかかる。20秒くらいで10円かかるらしい。僕はスマホからなので通話料有料だ。

アナウンスにしたがう。
アナウンス音声「ただいまおつなぎします。しばらくお待ちください」

「大変混み合っております。そのままお待ちになるかしばらくたってからおかけください。」

よくあるやつだ。まあ仕方ない、土日はさすがに混むんだろう。

でも、それから20回くらいかけ直しても「大変混み合って…」のアナウンスが。

いや、忙しいのはわかるけど、まさかここまでの通話で料金は発生してないだろうな?その後40回目くらいかけてやっとつながった。せっかくなので通話料の件も問い合わせてみたら、どうやら料金発生してるらしい。

とても損した気分になった。

専門家の説明通りパソコンを立ち上げる。が、これがなかなかうまくいかない。起動中に電源が落ちてしまうのだ。何度やっても同じ。何度やっても、違う方法を試しても。通話開始からすでに1時間ほどたっていた。

結局直らなかった。

保証期間なら無償でなおしてくれるじゃん

買ってまだ1年弱のパソコンだ。そんなにすぐに壊れるとは思っていなかった。僕はケーズ電気で購入したのだが、たしかケーズならではの安心無料保障があったはず。5万円以上したパソコンなので5年の保証があったはずだ。

保証期間内だし、自然故障だから料金も発生しないだろう。そうだよ、最初に気付けって話。

さっそくケーズさんのホームページを確認したところ、メーカーに郵送する形での対応になるとのことで修理費用は基本的にかからないようだ。ああ、良かった!メーカーなら簡単に直してくれるだろう。

僕はバカだった

さっそく、購入したお店に問い合わせてみた。

スミマセン、保証を使ってパソコンの修理をお願いしたいのですが。

すると…

店員さん
え~、お客様は購入時の長期有料保証には未加入ですね

の答え。

えっ!?

保証って無料じゃないの?

店員さん
家電は基本的に無料で3年、5年、10年保証にさせていただいておりますが、パソコンは対象外です
そ、そんな…

さらに

店員さん
ご購入時にスタッフがご案内させていただいてるハズですが。購入金額の5%ほどで保証になります

うう、まったく覚えていない。いや、でもたぶん説明はされたんだと思う。レシートは取っておいたので確認してみたけど、たしかに「有料保証」の文字は無かった。

たしか、購入日は仕事が遅くなり、でもどうしてもその日にパソコンが手に入れたくて閉店間際のケーズに行ったのだった。色々説明は受けたハズなんだけど、とにかく時間がなかったから聞き流してしまったのだろう。

ケーズさんに落ち度はない。僕はバカだった。

なんてことだ…。修理になったら数万円はかかってしまうだろう。だったら買い換えたほうが早いしいまのパソコンはだいぶ安くなったから買えないこともないけど…。

トボトボと暗い顔して帰宅するオッサンがここに。結局修理には出さず、お持ち帰りした。

暗い表情でノートパソコンを見つめる。

ぶううん。ぶううううん。

「ただいまウィンドウズアップデートを更新しています。しばらくお待ちください」

「ぶぅうん……。」

よかつしたです

「…えっ?」

よかつしたです

う、動いてるゥゥゥ!!?

程なくしてスタート画面が開く。そして、インターネットも正常につながり、すべてがあの忌まわしき2日前(正確にいうとよりすこし前)の状態に戻っていた。

ぶわっ。

でもどうして直ったんだろう?思い当たる点といえば、一瞬だけ使えるようになったときにウィンドウズアップデートを行った点。あまりに時間がかかるのでそのまま寝てしまったのだ。

良かった…。意味はわからんけどとにかく良かった!

長期無料保証と有料延長保証は別物

ケーズデンキの長期無料保証は確かに無料。だけど、パソコンには付いてません。まあ確かにパソコンって壊れやすいものだから無料で保証するわけないっちゃないんだけど。もしどの商品でも無料保証だとおもっている方がいたら気を付けてください。

▶[長期無料保証、有料延長保証について]ケーズデンキ

購入時に店員さんが説明してくれると思いますが、必ず確認はしておいたほうがいいです!自然故障以外は対象外ってことも覚えておきましょう。ケーズデンキさんでパソコンを購入するときは必ず有料延長保証を付けましょう。買って壊れてからじゃ後悔しても遅すぎますからね。

僕のパソコンはとりあえず直ったっぽいですが、また症状が悪化するかも…。あのとき有料保証に入っておけばよかったよ。トホホ~ン。

追記二日後にやっぱり壊れました。その後Chromebookに買い換えました。