無料ブログのメリット・デメリットを知っておこう

無料ブログ
ブログを始めたいけど、そもそも無料有料って何がちがうの?
ワードプレスって何?独自ドメイン、なにそれ食べれるの?って人も多いハズですよね。

有料ブログで運営することをおすすめしますが、たしかに無料ってそそりますよね。

無料ブログのメリットとデメリットを充分理解した上でブロガーへの第一歩を踏み出してみましょう!

スポンサーリンク

無料ブログはやっちゃだめ?

無料ブログをおすすめする人ともう絶対やっちゃだめ!っていう人がいます。

一体なぜなのでしょう?

それは、無料であるがゆえに良い点ばかりでなく悪い点もあるからなんです。
ここでは無料ブログのメリット、デメリットを理解しましょう。

無料ブログのメリット

1.無料である

初期費用、維持費用も一切かかりません。
メールアドレスとパスワードの設定さえすればすぐに始められます。
メールアドレスもgmailやyahoo!メールで充分です。どちらも無料で取得できます。

メールアドレスの取得の仕方について ▶初心者のための無料ブログの作り方【登録編】

お金がかからないってやっぱりありがたいですよね。

2.ファンがつきやすい(ぺタ、はてブなど)

無料ブログサービスには独自の機能があります。アメブロではペタ、はてなブログだとはてブが有名ですね。

はてブがたくさん付いた記事はシェアされやすく、突然のアクセス数増加が起こりやすいです。俗に言うバズる!っていうやつです。ブログ間での交流も盛んです。

多くの人に読んでもらえるともうそれだけで嬉しいし、次回作へのモチベーションにつながります。

無料ブログのデメリット

1.カスタマイズがあまりできない

無料ブログはすでに型が出来上がっているのでカスタマイズがあまりできません。カスタマイズとはいわゆる「見た目を自分好みに変える」ってことです。

ブログ運営をしているとたびたび使う言葉なので覚えておきましょう。

確かに選べる色やテンプレート(型)はいくつかあるのですが利用している人が多く、かぶりやすいです。

独自性を出せる部分はヘッダー画像くらいになってしまいます。

※ヘッダー画像…ブログ名を表示している部分の背景となる部分です

2.広告が貼られている

無料ブログの多くは広告が貼られています。

ブログサービス会社の運営費になっているのでしょうが、意図しない広告が表示されるのはあまり心地よいものではありませんね。

利用者を増やす目的からか、広告を表示させないようにできるブログサービスも現われました。ライブドアブログが有料プランを無料化し、広告も非表示にできるようになったのはうれしい限りですね。

▶ブロガー必見!ライブドアブログのプレミアム有料プランが無料化!

ただし、消せない広告もあるようなのでやはり無料ブログのデメリットと言えます。

3.ブログ記事、またはアカウントが勝手に削除される可能性がある

ブログサービス会社にはそれぞれ規約があります。規約に合わない記事、ブログがあれば問答無用で削除されます。
僕も、違反した覚えは無いのですが何度か記事を勝手に消されたことがあります。
こればっかりは運営ポリシーによるものなので何も言えません。

結局、土地と家は貸してやるけど規則は必ず守ってね♪守らないなら出ていってもらうけどいい?という話なんですね。

4.サービスが終了する恐れがある

ブログサービスの会社が運営を止めてしまうとどうなるのか?

記事だけでなくアカウントが無くなります。例えばカツシタ2blogという無料ブログサービスがあったとしたら、あなたのブログリンクは以下のようになります。

http://katsushita2blog/あなたのブログドメイン/~

これがネット検索から消えます。
つまり、カツシタ2blogで記事を書いていた人すべての記事が消えてなくなるのです。

※ドメインとは、あなたのブログ自身を英数字で表したものです

せっかく書いてきた記事が水のバブルですね…。コワい。

5.ドメイン力がブログサービス次第

記事の検索順位にはドメイン力も関係しているといわれています。無料サービスでは借り物のドメインなので、親がなにかしらのミスをすれば子にも影響があります。

以前、アフィリエイタ-に人気な某無料ブログサービスがペナルティを受け、その下で運営していたブログがどれを検索しても見つからない!なんてこともありました。
そうです、架空の話ではないのです。

6.正確なアクセス数がつかめない

無料ブログサービスにはもともとアクセス解析機能が付いていますが、実際の数値よりも多めにカウントされている場合がほとんどです。

超参考記事:アメブロがアクセス解析を68倍も水増ししている本当の理由

独自ドメインでワードプレスを運営するとわかります。

7.画像や記事を勝手に使われる場合がある

ブログを運営していると出くわす、記事や画像の無断使用。やられたほうはたまったもんじゃないですよね。ですが、ブログサービスによっては文句を言うほうが間違っている場合もあります。

だって、利用規約に書いてあるのですから…。でもこれは知っておくべき話でしょう。

参考記事:アメブロで著作権や肖像権を主張するのはお門違い

無料ブログのメリット、デメリットまとめ

あらら、無料ブログをおすすめするはずがデメリットばかり書いてしまいました。
ですが、無料である以上デメリットがあって当然なのです。

有料ブログとは?メリットとデメリットは?

有料ブログはその名の通りお金がかかります。

独自ドメイン(数百円~)を取得し、レンタルサーバーと契約して毎月1,000円前後の支払いが必要になります。

「有料ブログ」…個人契約のサーバー(ブログを置くために必要)とドメイン(ブログの所有名)を使ってブログ作成、記事更新をする(月額1,000〜1,500円くらいかかる)

有料ブログを運営するほとんどの人がワードプレスというブログ構成ツールを使い記事を更新していきます。

ワードプレスという言葉は聞いたことがある人もいると思います。

ワードプレス自体はブログの見た目から記事投稿、プラグイン(快適にブログ運営するためのパーツ)まで無料で行える素晴らしいツールです。

これは僕の経験からですが、「さあ、ブログ始めてみっか!」ってときに「サーバーはどこがおすすめで」…とか「ドメインは中古を選ぶときは慎重に」…なんて話をされてもわけわかんないです。

そもそも「なんとなくやってみようかな…」という人がほとんどではないかと思います。

交流を楽しむためのツールとしては無料で充分でしょう。もちろん、上記のデメリットは頭に入れておくべきですが。

なので、あくまでも無料ブログはお試し用、ワードプレスを始めるまでの練習の場だと理解する必要があります。

ブログはやってみないとまず意味不明だし、それに記事は書かないとうまくならないです。

まとめると、有料ブログでかかる費用は独自ドメイン代(年間数百円※ドメインによる)、サーバー代(1,000円前後)のみですが、スタートから金銭的なリスクを負うのはちょっと恐い。

ブログは続けることに価値があります。お金をかけたんだから仕方なくやるしかない…ではつまらないですよね。

僕ははじめは楽天ブログからスタートしました。単なる日記ですが今見ても懐かしさと歯がゆさで胸がいっぱいになります。文章も下手でつまらない記事ですが、自分で書いた日記はまた読んでみたくなります。

そういうものです。

はじめてブログをやる人は、まずは無料ブログを試してみてはいかがでしょうか?
収益化よりも継続よりも、まずは始めなければ何も変わらないのですから。

当然ですが無料ブログはあくまで記事を書くための練習の場です。何十、何百と記事を更新しても削除されたらすべて水の泡。

あくまでも練習です。

▶初心者必見!無料ブログのおすすめサービス3選 もあわせてご確認くださいね。