人生は短い。長いなんてウソだ

flowers-646644_640

人生は短いってよく言うけど、そんなに短いのかな?ホントは長いんじゃないか?
いや、きっと短いに違いない。

実感がわかないだけなんだろうね。走馬灯のように駆け抜けるってアレ、経験したらわかるのかもしれない。

スポンサーリンク

短いからやりたいことをやる…ができない

人生まっしぐらなあなたはこう思うかもしれない。

僕は私はやりたいことをやっているので幸せです!たとえお金に困ってもそれは自分が選んだ道だし仕方ない。結婚なんて自由に使える時間が無くなるし、ましてや子供が生まれたら育児、突然の高熱、運動会とかもうめんどくさい!
私の人生ですよ?なんで他人に合わせて自分の人生を削らないといけないの?

後悔するって?そんなことないさ。自分のやりたいようにやってきたんだし。そのときはそのとき。仕方ないよ。そうさ、仕方ない。………

なんで結婚して子供を育てないといけないの?、そんな当たり前の常識的な質問をされたことがある。

なんで?

…いや、だってみんな家庭を持つのが普通だし、それが一般常識なんだからそうするでしょ普通?

しかし、

結婚も離婚も、両方しないのも選択の自由なんだからいいじゃないか、他人が口を出す話じゃないだろ。

というのが本音だった。

でも、僕は独りぼっちが苦手なんだ。家に帰ってメシ食って風呂入って寝る…朝起きてもひとりっきり。耐えられないんだ。
若い頃は一人遊びが好きだったし、やりたいことやっていたほうが満足。それに…時間がいっぱいあって1日の長さも今とは比べ物にならないくらい超ロングだった。

そうさ。あの頃、僕の人生は長かった。満足だった。

人生は平等なんかじゃない

みんな平等に老いるっていうけどあれ嘘だ。若いうちに思い病気にかかり身動きが取れなくなる人、この世を去る人がいる。

不条理で不平等こそが当たり前なんだ。

義父がガンで亡くなったときも、発覚してからはあっという間だった。

病気がわかったのは義父の定年後。
やっと自由な時間を手に入れた。

そんな矢先だった。

体力自慢で朝は5時前に起き、花の水やりや庭の手入れ、ペットの世話と、マメな人だった。
健康体そのものだった。

あれから半年。ほんとうに義父はいなくなった。

人生、取り戻すことができたとしても限界がある

ドラえもんのひみつ道具に「むだ時間取り戻しポンプ」というのがある。

足で踏んで風船を膨らまし、無駄にしてきた時間を取り戻すという魅力的な機械だ。

ドラえもんが、のび太に時の流れを見せるシーンがあるのだが、時はゴウゴウと轟音を鳴り響かせ、のび太に無駄時間の大切さを教える。

「無駄時間取り戻しポンプ」はのび太が無駄にしてきた時間を、足踏み式風船を膨らませた分だけ取り戻すことができる。
がしかし、時間は古くなるほど重くなり、ペダルを踏むにもそれ相応の力が必要になる。

のび太が取り戻せた時間は、結局3日ほどだった。

全てを取り戻すことができないってところが藤子アニメらしい。

人生は長くない。短かった

短いんだ。短いんだよ人生は。
結婚してもいいししなくてもいい。でも、これだけは覚えとけ。人生は長くない。

あの頃の夢は思い出話にしかならない。
いや、思い出になるなんて素敵なことなんだけど、結局、後悔してもしなくても人生は激流のごとく流れていくんだ。

もしも明日地球が滅びたら?そんな架空の話じゃない。

やるしかないんだよ。時間が無いからね。人生短いんだからね。