地元を愛する人のためのアプリ「ジモネタ」を使ってみた感想

14250355448_e624a46327

グノシーを始めとするキュレーション系ニュースアプリは人気があり、紙面の情報よりも鮮度が良いと評判ですよね。

かくいう僕もニュース系アプリはグノシーやスマートニュース、アンテナなど数多くのアプリを利用させていただいています。
僕のお気に入りカテゴリーは「笑える」「面白い」系で、特におもしろ動画は大好きです。

でも電車の中では見ないようにしています。僕は思ったことが顔に出やすいので笑いをこらえられないのです。
特に不機嫌なときはすぐに分かるそうで、「何か嫌なことでもあったの?」なんてやさしい声をかけられてしまいます。(サトラレかっ!)

photo credit: Tea Garden Resort via photopin (license)

笑えるニュースもツイッターですぐにシェアされるのであまり新鮮さを感じないこともあります。
いや、面白いからいいんですけどなんというかその、「これ、絶対みんな知らねーだろ?」的なニュースを求めてしまっているんですよね。

マニアックなネタほど笑えるし、発見したときの喜び、感動そしてシェアしたくなる欲が生まれます。

マニアックネタといえば地方。そうです、ローカルネタこそが至高。

そんなわけで、僕が最近特にお気に入りにしているローカル地元系ニュースアプリ「ジモネタ」をご紹介します。
使ってみた感想、バッサリと評価していきたいと思います。

スポンサーリンク

超地元アプリ「ジモネタ」とは?

jimoneta超地元アプリ – ジモネタ

情報発信の最先端は東京だと信じてやまない田舎系ブロガーの僕かつしたですが、最新のニュースはテレビやインターネッツ、SNSですぐ分かるし今のトレンドが1時間後には過去の話。古い情報として消えていく世の中です。

それに、世界各国で起こるニュースは驚きと感動、…そして悲しみを与えますが実感がわかないのも事実(※あくまで僕は、です)。

もっと身近の、そう。地元で起こった話題を知る方法は無いものか?

そんな僕の気持ちに応えるように?生まれたのが「ジモネタ」です。

超地元アプリ - ジモネタ

(2015.08.19時点)
posted with ポチレバ

ジモネタはその名の通り、自分の住んでいる地元のネタを優先的に提供してくれるジモティーにはとってもうれしいサービスなのだ。

GPS機能を使って今いる地域の情報を得ることが可能です。

【参考画像:地域は「つくば」に指定】

jimoneta1


現在地を特定されたくない!って人のために手動で地域設定もできます。

jimoneta2

ニュースの取得方法は不明ですが、地元に関するニュースサイト、ブログなどを表示しかなりマニアックな情報を得ることが可能です。

僕もけっこう茨城ネタ(つくば)を記事にしているのでできれば紹介して欲しいな~なんて思います。
というか、思うだけでは足らないと考え、ジモネタさん宛てに勝手にメールで自己PRしてしまいました!

【メール内容】
mail

送信してから思ったのですが、これすごい自己中で身勝手なメールですね。
猛省…。

反省を含め使ってみた感想

ジモネタアプリを実際に使ってみた感想ですが

●ローカルネタが手軽に収集できて便利
●地元じゃない地域も検索できて良い!
●記事がカテゴリー分けできるとうれしい
●各記事の投稿日が分かるとさらに良い

といった印象を受けました。

ものすごく近所の情報(主にブログが多い)が掲載されたときはついついほくそ笑んでしまいますね。
全国市区町村1243エリア対応ってのもスゴイです。

先ほどのメールの件ですが、その後情報提供フォームが設置されていることがわかりました。

Screenshot_2015-08-21-05-23-35

以前からあったかしら?…もしかして僕の熱い想いが伝わったのでは?なんてオゴリですよね。

でも嬉しいかったのでまた自己アピールしておきました(笑)

感想

総合的な評価ですが、僕の中では「なかなか面白くて役に立つナイスなアプリ」といった感じです
※2015年8月時点

使う方がさらに増えれば改善案、感想が増えていくのでさらに便利になっていくのではないかと期待しています。
アプリの動作の安定性も向上するなど利便性がアップしているので気になった方、地元愛の強い方は試してみても良いかと思います。

関連記事:人気のニュースアプリ「グノシー」の良い点悪い点とは?