東ハトのお菓子「ビーノ」がうまいって話をしようじゃないか

bino僕はtohatoのスナック菓子「ビーノ」が大好きです。ビーノはえんどう豆を使ったお菓子で、サクサクとした食感とホロリととろける後味が最高でうまいと断言します。まずいという人に今回の記事は参考になりません。

あくまで個人的な感想が強いですが日本中、そして世界中にも広がってほしいビーノの輪。
そのためだけに書いた記事だといっても過言ではありません。

豆好き、そしてビーノ愛好家の皆様。今宵は東ハトのビーノで軽く一杯やりましょう。

スポンサーリンク

ビーノの原材料は?

ビーノのうまさを語る前に、まずは原材料を確認しましょう。

【原材料※うましお味】

えんどう豆、植物油脂、デキストリン、
食塩、かつおぶしエキスパウダー、
昆布パウダー

なるほど、シンプルなのに奥深い和風テイストな理由はかつおぶしと昆布にあったのか!
さすが東ハト。えんどう豆ファンの気持ちをよく理解されていますね。

えんどう豆はそれ自体味が特徴的かつ濃厚なのでそのまま食べてもおつまみとして最高のテイストを保っている。
塩だけでもいいがそれだけではお客様に提供するスナック菓子としてのクオリティが普通すぎる。

クオリティの向上、さらには満足度を上げるという意味で昆布とかつおぶしのうま味は最高の選択であり、その結果「うまい」。

ビーノイズマイベストスナックたる所以である。

ビーノの歴史は長く、1991年に発売されてから現在もスナック界に滞在し、すでに20年以上の歴史があるのだ。

対するカルビーのさやえんどうは1993年発売でビーノより2年遅れの販売開始である。

さやえんどうも大好きだけど、やはりビーノの「豆豆してる」香りとうま味が僕は好きだ。
そういえばジャックっていう類似品もありましたね。最近見ないけど。

マメ、マメマメ~のフレーズが懐かしすぎますねw

▶豆スナック ジャック
僕は根っからのビーノLOVE。ビーノ愛は止まらないのであった。

味の種類も実は豊富で、夏季限定フレーバーとして焙煎七味味も発売される。

豆のうま味と七味のピリッとした辛さがくせになるシロモノで、僕個人としては年中食べたいスナックオブスナックだ。

しかし、人は期間限定というフレーズに弱い。それに年中七味味が食べられたらシンプルイズベストのうましお味の役割が薄れてしまうのかもしれない。
2015年3月に発売されたのりしお味とあらびき黒コショウ味は最近見ないな。

もう販売終了したのかもしれん。ううむ、残念。

栄養価は不明だが、えんどう豆100%ってことなので豆としての一般的な栄養は備わっているだろう。

どうやら腹もちが良いらしい(笑)

最高のビーノの食べ方を教えてやる

ビーノはそれだけでもおつまみ、おやつとして最高のスナックだ。だがしかし、僕はあえて言いたい。

「現状に満足してない?」

「まだ普通の食べ方で消耗してるの?」

…と。

あなたも薄々気付いていたはずだ。もっとうまい食べ方、アレンジがあるんじゃないかと。

そうです。
豆は濃い味付けによく合う。

そうだ、マヨネーズがあるじゃないか!

ビーノはなぜかスーパーで安売りされやすい。(僕の近所だけ?)
安売りしていたらたっぷり買い込んでしまうのは性格の表れです。

ビーノを大人買いしたら1度は試して欲しい。
七味マヨネーズトッピングを!

材料はそのまんまで小振りの皿にマヨネーズをビュビュッと放出し、その上から七味をかける。

あとは素手でつまみ上げたビーノ氏を七味マヨの海に潜らせるだけだ。
mayo (2)

明らかにおつまみとしての食べ方であり味は濃い。そしてのどが渇く。

バカボンのパパの口ぐせじゃないが、とにかく僕は言いたい。

味が濃すぎる?でもそれでいいのだ。

…と。

まとめ

えんどう豆100パーセントのうま味にマヨの濃厚な舌触り、コク、そして七味の辛味テイストが加わればもう言葉はいらない。

黙々と食い続ける。ただそれだけでいい。
それだけがいい。

一袋あたりのカロリーが424.4kcalとハイカロな点は否定できないが、そもそもマヨと合わせてる時点でカロリーなんか気にするな。

うまいものにはカロリーがある。世の中の常識じゃないか。

ちなみに七味マヨ味を考案したのは僕が最初だと思っているが、びーるにビーノ(商品名)はすでに七味マヨ味として販売されている。

七味マヨ味は本当にうまくて味も濃いので最高にうまい。
僕の考えが間違っていなかったことが証明された。

ビーノは他にも香味醤油味が販売されているが、個人的にはシンプルなうましお味か焙煎七味味の2択だと思っている。

枝豆が好きでビーノが嫌いな人はいないと思う。

ビーノの新テイストに期待をしながらも現状で充分うまいじゃないか?なんて考えながら現状に満足してはいけないと心巡らせたりとにかくビーノ愛が止まらない。かつしたの勝手なつぶやきにおつきあいいただきありがとうございました。

コメント

  1. kawakita より:

    はじめまして。
    ビーノ自分も好きです♪

    びーるにこれまた、合うんですよね~。
    マヨとビーノ試してみます^^

    • かっつん より:

      Kawakitaさんコメントありがとうございます。高カロリーなコンビなのでほどほどにお楽しみくださいね♪といっても僕も食べすぎてしまうのですがw