その発想は無かった!すきやの新しいメニューを考えてみた

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-12-Green4_hahuhahu20141123125939500-thumb-1000xauto-5740

牛丼チェーンとして有名すぎる「す、好きです。すきや」ですが、店に入るたびに今日はどのトッピングにしようか…と迷ってしまいます。

これはすきやマジックなのだろうか…?

すきやに車を走らせているときは「今日は暑いからサッパリとしたおろしぽん酢牛丼1択だわ」とかつぶやいているんだけど、いざ店内でメニューを見てしまうと頭を抱え、のたうち回るのである。

すきやの牛丼は種類が豊富。今のままでもじゅうぶんなくらいだ。でももしも、もっとうまいメニューがあったら?

今回は僕がマジで食べたい新トッピングを提案させていただきたいと思います。

スポンサーリンク

悩みもうまさのトッピング

ねぎ玉牛丼, すき家, Sukiya, 廣島, Hiroshima
ねぎ玉牛丼, すき家, Sukiya, 廣島, Hiroshima / bryan…

カウンター席に腰を下ろし、メニューに目を通す。
今日はお財布の中身が寂しいからつゆだく一択ショウガマシマシに決めている。

いちおう選んでるフリしないとなんだかカッコ悪い。そんな気がしたのでチラ見ですよ。

「うわっ、キムチ甘辛でうまいし。甘辛にハズレなしって言うじゃない」

「3種チーズのこってり感ヤバくねゴクリ」

「ネギ玉のタレがうますぎるんだよチクショウ」

くそう、ブレまくりじゃねえか。

なんて独り言をブツブツつぶやいていたら店員さんに怪しいヤツだと判断されるのにあまり時間を要さなかったのは事実である。

結局、高菜明太マヨ牛丼大盛りつゆだくを注文する僕がいた。

裏メニュー的発想が良い感じ

すきやの醍醐味はトッピング選びにあるといっても言い過ぎではない。
サイドメニューを追加してさらなる味の追求も面白いものです。

そういえばnaverまとめでまさにトッピングを極めたといえるまとめがあったのでここでご紹介しときますね。

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg

キムチとチーズが合わないワケがない!定番のウマさです。チーズを飯の上にトッピングして【つづきを読む】

キムチ牛丼+チーズキムチ牛丼+マヨは想像するだけでヨダレが止まらんのですたい。

俺的新メニュー考案

今まで多くの美味しいメニューを生み出してきたすきや。

しかし、そろそろネタ切れになってきているのではないかと勝手に心配している。
というのも、奇抜かつ斬新な発想でヒット商品を生み出してきたあのデアゴスティーニでさえネタ切れを告白しているからだ。

※キャンペーンは終了しています…が、2016年もまたやるとか?

今後の新メニュー発表にも期待が持てるけど、個人的に食べたい!出したら売れるに違いないと思うトッピングを勝手に考えてみましたよっと。

【俺的食べたいトッピング】

第3位

ラーメン二郎系牛丼

2015/01/25 @ ラーメン二郎 JR西口蒲田店
2015/01/25 @ ラーメン二郎 JR西口蒲田店 / takeshikj

以前ロケットニュース24さんの「ラーメン二郎を吉野家の牛丼にブッかけると美味! 甘味が倍増してフルーティーな感じになる」で紹介されていたラーメン二郎+牛丼をそのままメニューにしてはいかが?という話。

見た目の壮絶さとカロリーの高さには目を当てられないが、うまさは想像に難くないのである。

焼きそば牛丼があったくらいだからいけるんじゃない?

CMうったらバンバン売れるよきっと。

問題は二郎とすきやがコラボするかどうかだが。

第2位

チャーハン牛丼

012847

ちょっと逆転の発想。

すきやの牛丼というと肉の上に乗せるトッピングを選ぶのが主流だが、ここであえてメシ部分を変更してみる。

普段食べている白米をパラッとしたチャーハンに替えたらさらにうまいんじゃね?
米が替われば味のバリエーションはもはや無限大だ。

問題は、店員さんの仕事量が増えてしまうという懸念がある。

第1位

僕的に一番食べたいと思うのがこれ。

エビとアボカドクリームのせ牛丼

prawns-646679_640

エビのプリプリした食感とアボカドのねっとり濃厚な味わい。

濃い味つけの牛肉に合うとしか思えない。それに女性ウケも良いと思うんです。
派生系としてエビマヨやエビチリなんてのもアリでしょう。

とにかく、マヨは欠かせない。エビとマヨは相性がバツグン。それが牛丼に乗ってしまえばどうなる?

豚めし

辰巳豚郎「いくらでも食べちゃう」

つまりそういうことだ。

さいごに…

あくまで個人的に旨そうだと思うメニューであり、すきやに行って「ポストロジクス(僕のサイト)に載ってたメニューのやつ作ってください!」と言っても無理なのであしからず。
※店員さんにご迷惑をかけてしまいますので絶対にやらないでくださいね

でも、この記事を読んだアナタが共感していただけたら今後実現する可能性はゼロではありません。

エビとアボカドクリーム牛丼は本当に食べてみたいな。
すきやさん、次回の新メニューにいかがでしょうか?