ペヤングは復活後売り切れ必至?大人買いするファン激増か

176f6e9c9793bcf789982dbd1b5c12c7_s

ジャンクフードの魅力は栄養よりもガツンとハートにくる濃い味付けだと思います。
カップ焼きそばのレジェンド、ペヤングがついに復活するという。

全面販売中止からはや3ヶ月あまり。舌の肥えたぺヤンガーにとっては待望の再開といえますね。

虫(G)の件はさすがに目をつむることはできませんが、それでも私は超大盛りが食べたくてウズウズしています。

えっ、アナタもですか?気が合いますね。限度を超えた辛さの激辛バージョンも再チャレンジしたいです。
新年を迎える…というタイミングで報道されたG混入の件はまったくもって残念なニュースでしたが、再販されるということは当然、販売許可が下りたということだ。当たり前だが。

まるか食品さんの再スタートを心より感謝しております。

スポンサーリンク

「感動の声」Twitter上でも歓喜の声(つぶやき)が止まらない模様

IMG_1800
IMG_1800 / ume-y

近くのコンビニはもちろん、スーパーでも当たり前のように売っていた伝統のソースやきそば。それが突然の「販売中止」。
えっ、ウソだろ…。
そんなバカな!

店頭から突如消え、この数か月はなんともいえぬ喪失感に食欲さえ奪われかけていた。

「せっかくだから、違うメーカーのやきそばも食べてみるか。」
「意外とうまくてペーちゃんに戻れなくなったりして…。」

しかし、私の舌は正直だった。
CYMERA_20150403_001958

「違う。そうじゃない」

やっぱり俺はペヤングが好きだ!!

【Twitter民の反応】

さすがペヤング。多くのカップ焼きそばファンの心をつかんでは離さない「まるか食品」の味は不滅ということなんだろう。

食品業界の衛生面へのご指摘が増えるきっかけにもなった「ペヤング騒動」ですが、やはり従業員の方々の生活が心配でした。

大学生のつぶやきから拡散され、テレビでも報道。そして突然の生産中止。

目の前が真っ暗になったことでしょうね…

しかし、今回の再販により大人買いするファンも多いでしょう。
そして、レモンジーナの件のように生産が追い付かなくなるくらいバカ売れしてくれるはずだ。というか売れてくれ!

 icon-arrow-circle-o-right レモンジーナの件

発売日が決定

6月8日に首都圏から販売が再開されるペヤングソース焼きそば。その後7月にかけて全国販売を目指すという。
改善面として工場内の衛生面を徹底的に考え、外部からの虫の侵入を防ぐ構造にするなどの対策を講じたという。

また、プラスチック素材の容器も改善され、発砲スチロール系の素材に変更されるなど細かい変更点もあるようだ。
個人的にはあの2重構造のプラ容器が好きだったりする。

ゴキブリの件は確かに残念な話だった。
しかし、このまま食べられなくなるのは困る!

衛生面さえしっかりしていれば喜んで食べます!というのがカップ麺ファンの本音ではなかろうか?
ちなみにパッケージデザインもリニューアルされるという。嬉しい?それとも…。

G騒動後、まるか食品さんへの風当たりはキビシイものだったに違いない。しかし、あきらめなかった。
準備は整った。あとは味わうだけだ。
ファンとしては「食べる」ことでまるか食品さんを応援しようではないか。