目は大きさよりも黄金比率を意識しろ

eye-637552_640黒目がちな女の子はかわいくていつまでも見つめていたくなります。
ずっと見ていて変な噂されるのは勘弁なので私はしませんけど。

やはり白目よりも黒目の比率が多いほうが美しく見えますよね。でも、いくら大きいといっても限度はあります。

あんまり大きすぎるともはや人間の瞳ではなく、あたかも遠い宇宙からやってきた生物のように見えてしまう。

大きいだけじゃだめ。瞳の黄金比率とカラコンのサイズについて調べてみました。

スポンサーリンク

黄金比率はいくつ?

白目と黒目の割合が調度よく、ベストな見ためになるのがいわゆる黄金比率というやつです。

日本人の瞳の比率は基本的に

PAK15_mitumeruonnanokolala500

となっています。

1:1.5:1というバランスになっていますが、最も美しく見える比率はいくつかというと、

黒目部分が大きめの1:2:1の比率になります。

【参考になった記事】

よくわからない…という方のために

「あ~なるほどよくわからん。」
比率で考えるとややわかりずらい部分もありますよね。

例をあげると、幅(目頭から目尻の幅)が32mmだとしたら、まず半分の数字を出します。これが理想的な黒目のサイズになります。

※32mmの半分=16mm(理想的なサイズ)

次に、16mmをまた半分にします。これが左側と右側の白目のサイズになります。

※16mmの半分=8mm(左右のサイズ)

つまり、今回の場合

8:16:8

が黄金比率といえますね。

人それぞれサイズは違いますのでご参考になればと思います。

大きければいいってもんじゃない

黒目が大きいほうがかわいく見えるのは普通に考えれば当たり前。しかし、あまりに大きすぎるカラコンを着けていると、まるで宇宙人のような違和感を与えてしまうといいます。
よくプリクラでデカメデコをしている女子がいますが、やはりやりすぎは良くないようです。

実際の例

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
カラコンでかすぎで宇宙人になっちゃってる人が増えているらしい…

確かに~!

やはりバランスは大事といえますね。白目は程よく残さないといけません。
自分ではイケてると思っても他人からしたら笑いのネタにされかねません。

くれぐれもデカすぎにはご注意くださいませ。。

まとめ

目力アップには黒目のサイズは重要です。
しかし、大きさを誤れば失笑をかう可能性も高くカラコンで大きいすぎるものを選んだりするのは良くないといえますね。

黄金比率を参考にし、女子力アップを目指しましょうね。