ビックリマンチョコに似てる?ザッキーというお菓子が安くてうまい

お菓子が無くては生きる希望を失いかねない、スイーツ系男子のかつしたです。
最近ザッキ-とかいうウエハース系チョコにハマっているんですが、これが後を引く旨さなのです。

ウエハースといって真っ先に思い浮かぶのはビックリマンという人も多いと思いますが、
今回はピーナッツチョコのうまいやつ、ザッキ-について述べてみました。

スポンサーリンク

駄菓子の常識を越えたクオリティの高さ?

ビックリマンチョコで休憩
ビックリマンチョコで休憩 / y_ogagaga

ロッテのロングセラー菓子「ビックリマンチョコ」は、(80年代当時)30円で販売され美味しいお菓子とシールをゲットできるというコスパの高さから一大ムーブメントへと飛躍。
少年時代にはおこづかいを握りしめ近所の駄菓子屋へ走ったものです。

また、ホログラム系(懐かしい…)のキラキラシール目当てで買う少年が急増。
目的がシール集めであったため大量に買い込んでは菓子が食べきれず放置。挙げ句の果てにはチョコを道端に捨てるというヒドイ話もあった。うまいのに。

私はウエハースが大好きだったのでよく友だちからチョコをもらって食べていました。
セコイようですが捨てるくらいなら喜んで食べますし。

むしろ単品で販売してほしいくらいです。

ニセモノの「ロッチ」が話題になりましたよね。(年齢バレ)

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
「コスモス」という会社は1977年あたりから存在し、子供向けの低価格なおもちゃを製造…

4月1日が「ビックリマンの日」と認定されたのも、エイプリルフールと「ロッチ」の存在が関係しているのかもしれない。

旨さのひみつ


ビックリマンチョコのうまさの秘密は、やはりウエハースのサクサクな食感。

そして細かくきざまれたピーナッツの香ばしい香りと歯応え。マイルドなチョコは賛否が別れるけど個人的にはアリかと思いますね。

ちなみに人気シリーズ「天使vs悪魔」が発売されるまでは人気が低迷していたそうで、まさにラストチャンス!として発売された「天使vs悪魔」が子供を中心に大ヒットしたため、発売中止をまぬがれたらしい。

 icon-question-circle ザッキ-とは何者?

CYMERA_20150306_232438

ビックリマンチョコの亜種ともいえるザッキ-。
なにを隠そう、実は国産品ではない。なんでもマレーシア産なんだとか。
※箱に表記されていた

ザッキ-はビックリマンチョコに激似のチョコですが、無論シールは付いてない。

見た目はまさにビックリマンっぽく、食感も似ている。

CYMERA_20150306_232531

俺氏「クリソツ!」「てかうまい」

間にはさまれたチョコが若干ソフトすぎる点を除けば目をつぶって食べたら違いが分からない。
重ねウエハースによる軽快すぎるサクサク食感はクセになります。

CYMERA_20150306_232550

「4個目突入」
サクサク
サク…

また、賞味期限が365日というのも驚きである。
もはや非常食にもなるんじゃないかと思うレベルだ。

ちなみにカロリーは1袋あたり48kcalだそうな。
18個入りで198円のものがコスパたかし。

当時30円で販売されていたビックリマンチョコも、時代の流れには逆らえず50円、80円と値上がりし現在に至る。
わずか数十円の値上がりとはいえ、小学生にとっては大きな違い。お財布と相談する子が増えていると思われます。

正直うまさで言えばビックリマンチョコの方が上だと思いますが、私のようなお菓子大好き人間ならザッキ-をたくさん食べてビックリマンチョコのうまさを妄想するのなんてたやすいこと。

コスパ重視でシールは必要ないという人にはザッキ-をおすすめしたいです。

キャプ翼マンが人気

あの少年サッカー漫画の金字塔、キャプテン翼とタッグを組んだロッテは、なんと「キャプ翼マン」なる新商品を開発!
付属されるシールはもちろん当時を思い起こさせるシーンが満載である。
キャプ翼マン、それにしても語呂が悪い(失礼)…。

しかし、ビックリマンとキャプテン翼で成長したアラサー世代にはなんとも感慨深い強力なコラボである。

詳細は icon-arrow-circle-o-right 公式サイトにて

キャプ翼マンチョコのシークレットにはなんと夢のコラボシールが?さらに原作者の高橋氏の描き下ろしも?
80年代をほうふつとさせるキャプ翼マンとともにザッキーも味わってみてはいかがでしょうか?