究極に金が無いときは妄想で切り抜けろ

N912_atamawokakimushiru500
本当にお金がなくてつらい。まじで金欠なときってお金のことばかり考えてしまうものですね。

もう「家賃が払えない」「もやし生活飽きた」
ってくらいお金がないときってありますよね。

金は天下の回りものなんて言うけど、待てど暮らせど僕のところには巡ってこない。
これは不思議を越えてもはや異常事態。

もう神頼みはやめにします。
悩んでも仕方ない。ここはひとつ、気持ちをリフレッシュしてポジティブに考えていこうじゃありませんか。

つらいときは妄想で切り抜けてしまおう。ある意味現実逃避は心の支えでもあるのだ。

スポンサーリンク

金がないから缶コーヒーも買えない

どうしよう。まだ月初めなのに…。

わかるよわかる。Amazonで買いすぎたんだね。

口座引き落としにしてるからついつい買いすぎてしまうんだよね。ソシャゲーの課金みたいなもんだ。

AL005_konnnahazujyanakatta20140830500

「唯一の楽しみ、缶コーヒーさえ買えないよ~」

毎日飲んでる缶コーヒーを我慢するのはストレスになる。
しかし、安売りしていたとしても1缶あたり50円以上はする。

毎日2本飲んだらそれだけでも100×30=3,000の出費だ。

コーヒーが好きな人なら我慢するのは厳しすぎる。しかし金はない。

そんなときはこちらの記事を参考にしてほしいと思います。

 icon-angle-double-right コーヒー代が5000円も浮いた!明日からできる簡単節約術

見た目さえ気にしなければかなりの節約になるはずです。
それに、慣れるとむしろコーヒー本来の味わい方が分かり、休憩時間さらに楽しみになりますよ。

あとはそうですね…。コーヒーの代用品を飲んでみるか。

ドラマ「ごちそうさん」のようなたんぽぽコーヒーでも作ってみようかな?

たんぽぽの根っことコーヒーフィルター(紙)さえあればいいんだし。激安じゃないか。

たんぽぽコーヒーの作り方

コーヒー風の味は楽しめそうだ。うまいかどうかは…知らん。大事なのはコーヒーを飲んでいるという妄想だ。

あの草、食べられるかな?

貧乏生活を経験してきたのは一般人だけではない。自分だけがひもじい思いをしてるなんて思ったらダメよ。

心に負けるな!こんなときこそ妄想力。
今を輝く芸能人にだって困窮きわまる貧乏経験をした人がいっぱいいるのだ。

たとえばSMAPの中居くんは水道水をご飯にかけた水かけご飯で空腹をしのぎ、俳優の風間トオルさんは公園に生える草を物色し、そして食べていた。

plant-164500_640

風間さんのすごいところは草だけでなく土まで食べていた点。現場に居合わせたらとても目を合わせられない。

きっとやられるに違いない…。

貧乏暮らしも慣れてしまえば大したことない。数年後には笑って話せるよ!という妄想力は大事だ。

じゃあお前は金が無いなら雑草を食うのか?と言われた確かに悩む。金がなくても草は食べたくない。でも、いざとなったら食べるしかないのか?

究極に金がないときは食べるかもしれない。ヘルシーサラダと妄想しながら。

もっと金のない人はいると言い聞かせる

貧困極まる国では毎日生きるのがやっと。朝を迎えるたびに命に感謝するべきだ。

俺は運がいい。
だって冷たい夜風で凍えながら寝ることはないし、外に行けばタンポポが咲いてる。

そうだ、たんぽぽコーヒー飲まないと。

お前は幸運だ。

きれいな水(水道水)が飲める。泥で濁った水を飲むしかない人だっているんだ。

水飲めば少しは腹の足しになるし。そうだ!ダイエットだ!ちょうど痩せたいと思っていたんだよハハ。(…ポジティブすぎて逆に不安かも)

金がないほうが幸せだと信じ込む

CYMERA_20150616_183237

世の中お金をもってる人ほど欲にくらみ、「もっと稼ぎたい!」と、つい強欲になるものだよ。

大金も持っているうちはいいけど、使えば当然無くなる。少しずつ減っていく財産で悲しい気持ちになるのはつらいものだ。

それに、僕が音楽プロデューサーだったとしたら持ってるだけ使う…ではもの足りず、豪遊してしまうからすぐに使いきってしまうだろう。でも、無くなった後でもクセは治らず他人にお金を借りるだろう。

人間関係でギクシャクするくらいなら持ってないほうがマシだ。

妄想は成功のもと

成功する人間は「ぜったいに成功してやる!」という気持ちが他の誰よりも強い。

ある意味妄想力が強いからできることだと思う。勢いの力って、バカにできないからね。

金がないときの妄想力まとめ

お金があれば使うし、無ければ使わない。使った方が国の経済は循環するけど、無い袖は振れないのである。

妄想力を極めれば金がないことさえ忘れられるはずだ。

僕はまだまだ妄想力が足らない。ぬるま湯に浸かっているんだ。

そうだ、いっそのこと黄金伝説みたいに無人島にでもいこうかしら…。