正直どうでもいい話をネタに記事を書く例

CYMERA_20150310_170925

どうでもいい話は面白い。そう思うのは僕だけでしょうか?

いや、そんなことはないはず。くだらない、平凡、どうでもいい…

そんな話にだって個性がある。個性があるイコール気になる、である。

たとえば健康のことを考えすぎて逆に体調を崩してしまうってこと、ありますよね。

頭の使いすぎで時間を浪費するのもどうかと思うし、失った時間は取り戻すことはできない。

だったらいっそ、かなりどうでもいい話でもして頭をリラックスさせてみてはいかがでしょうか?

もうそれ自体どうでもいい、そんな声が聞こえてきましたが進みます。

今回はトマトにまつわるどうでもいいコネタをつぶやいていきます。トマトである必要も無いんですがそれなりに役に立つ可能性はゼロではありません。

限りなくゼロですが。

※ちなみに上の千円札の画像はトリックアートです。どうでもいいですね。

スポンサーリンク

どうでもいいがトマトは毎日食べたい

vegetable-371919_640

ここに1個の赤いトマトがあります。トマトだから赤いのは当然であり、食べると酸味を感じるでしょう。

いや、もしかしたら完熟したトマトでむしろ酸っぱさよりも甘さが強く、甘すぎるくらいなのかもしれない。

というかそもそも本物のトマトではなく、まったくのニセモノ、作り物のオブジェである可能性は否定できない。

だからなんだ?と言っても見たまんまの反応であり、現物に触れ、味わっていないのだから仕方ない。

ウソではなく本当のウソかもしれない話。

tomato-498721_640

1日3個くらい食べたら健康。

「くらい」って言ってしまえばなんとなく許してもらえるかと思いました。

かならず3個!と言ってしまうとアンチトマト民が色々と調べ、「なんだよかつした!そんなデータ無いじゃんか!」なんて言われるに決まってる。

まあそういうものだ。
でも、毎日食べ続けるのはさすがにキビシイかと思います。

私はトマトが大好きなので3個くらい平気で食べられますが、無論、野菜なのでまとめ買いしたら腐ってしまうだろうし、もぎたて新鮮なトマトのほうがおいしいに決まっている。

かといって、毎日八百屋もしくはスーパーに買いにいくのはさすがに無理だ。

たとえ毎日行けたとしても、トマトだけ買うってのはいかにも「私はトマト大好き人間です!」って感じが店員さんにビシビシと伝わりそうで恥ずかしい。

結局、買う予定の無かった余計な食材を”ついで買い”してしまうのだ。

どうでもいいけど高い?リコピン野菜

tomatoes-73913_640

トマトは高い。高いが味が濃厚で美味い。健康的な食品は高い。

1日3個×365日=1,095個

1個50円で安売りしていたとしても年間54,750円。

それに、野菜の値段は季節、それに台風や大雨、水不足等の影響を受けやすいので年間通して1個50円なんてことはあり得ない。

ざっと平均80円として計算してみると、なんと

80×3×365=87,600円

であるか。

高い。高すぎる。

まあ、3個である必要は無いのだけど。

tomato-316306_640

トマトジュースにしてみたら?

トマトジュースなら買い置きしてもしばらくはもつだろうし、忙しい朝でも冷蔵庫から取り出してストローを差すだけでいいのだから便利この上ない。

リコピンの1日の摂取量は15mgが良いとされていますが、これはトマト2個分くらいでとれるそうな。

意外と少なく感じますが、やはり毎日欠かさずとなると難しい…。

冬眠する熊のように、人間も栄養を蓄えられればいいのに…。
あ、でも蓄えてる間は寝てるんだからあまり意味が無いな。

あのトミートが来日!どの?

JR東日本エリアのエキナカコンビニ「NewDays」で期間限定で発売されるトミートバーガー。

double-cheeseburger-524990_640

※画像はビッグマックでトミートバーガーではありません

これはトミート(TOMEATO)という肉のようで肉でないトマトをメイン材料として開発された食材を使用して作られたハンバーガーで、見た目はまるで本物の肉のよう。

【画像と記事】

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
「TOMEATOバーガー」は430円(税込)。2015年3月24日〜2015年4月6日の2週間限定の発売。

肉の食感と味は再現されているのだろうか?はたまた全く違うアプローチをしているのか?気になるところである。

どうでもいい話ですが、トマトとキュウリは中身のほとんどが水分。キュウリはまさに水分ばかりで栄養価はほぼ皆無で、栄養の少ない野菜として有名。

しかしトマトのほうはというと、ほとんどが水分であるのにも関わらず、栄養豊富で健康やダイエットにも注目されている。
この差は一体なんだ?

どうでもいいトマト話のまとめ

価値のある記事にしたいと思った。でもテーマは「どうでもいい話」。

結局濃い~話をしているようで、実はそんなに深くもタメにもならない話。

なんと、時間の無駄だったのか?

いやそんなことはない、そんなことはないさ。

結局、答えは僕以外の読者にしか分からない。

でもそれでいいのだ。

だって、それが表現の自由というものだから。

これ以上書くとどうでも良くはない話になってしまいそうなのでこの辺でサヨナラ。