ブサイクなのにモテる男の特徴4選

neru (1)ブサイクなのにモテる男には特徴がある。なんだかんだ言っても見た目だけでは判断されない。

まあほんと、世の中にはなんて不釣り合いなカップル、いわゆる「美女と野獣」的な組み合わせの男女が多いんだろう。

「あんな男のどこが良いんだろう?」と思い悔し涙を流す日もしばしば。なんて言ってる僕はよほど性格ブサイクなんだろう。

しかし、モテる男にはやはり理由があるはず。

ブサメンでもモテる男の特徴を調べました。

スポンサーリンク

見た目だけでは評価されない?

小学生の頃の友人(あだ名:大森ライス)はデブで見た目もカッコイイとはいえない、というかかなりカッコ悪い部類に入る男だった。

あれから20年…。

きっと今も肥満体型でさえない人生を送っているのだろう。

そう思っていました。

先日、僕は偶然ライスを見かけた。見た目が変わってないからすぐにわかった。

彼は、生き生きとした表情で歩き、しかもかわいい彼女を連れて歩いているではないか。

ああなんてことだ。

年齢を重ね見た目もカッコよくなった…訳ではなく、むしろさらにブサイクさに磨きがかかっていたのに。メタボ体型なのに!

くやしい。

でも、実際に彼はモテているようだ。
人は見た目が9割なんていわれていた時代もあったが、どうやら流行は変化していくようだ。

それにしても、一体なぜアイツはモテるのだろう?

ブサイクなのにもてる男の特徴を確認していきたいと思います。

1.ポジティブである

見た目がデブで顔がブサイクでもあきらめるな。長年付き合っていくなら見た目よりも中身が重要になってくるもの。
悩み事が多く、いつもションボリしているような男を好きになる女性っているのだろうか?

いや、いないよね。

前向きな考え方で彼女を引っ張っていくような男性はやはり人気がある。

少々強引で嫌がられる場合もあるが、やはり頼れる男はカッコいい。

ポジティブで明るい、心に余裕がある男に女はひかれるのだ。それに、見た目で判断しない女はいい女だ。

まあなんというか、お互い様だけど。

2.清潔感がある

オシャレな服装と清涼感のある香りは女性が安心しやすく、好感度も高い。
もちろん、「さりげない香り」であることが重要であり、香水のつけすぎはダメだ。

臭くなくファッションセンスも素敵な男。
心配りができる男は女子にモテて当然なのだ。

バックや時計など小物選びのセンスの良さも大事だ。

3.会話が面白い

話が面白い人はまずモテますね。

面白い話ができるというのは頭の回転が速いってことです。

見た目がブサイクなのはある意味会話のスパイスになっている。

ユーモアセンスが高いお笑い芸人がもてるのは一緒にいて楽しく、不安にならないからではないでしょうか?

チャン・カワイさんの嫁が美人でまさに不釣り合いなんて言われましたが、やはり芸人パワーのなせるワザではなかろうか。

面白いやつは男にも女にも好かれるんだな~。

4.ちょっとかわいい

人にもよりますが、ブサイクだけど笑顔が可愛かったり、ちょっとした仕草が見た目と違いキュートだとギャップ効果により好印象を与えますね。
笑顔がキモイと逆効果ではありますが…。

程よいかわいさを出していくべきだ。やりすぎはブサキモ男のレッテルを貼られ、女子会の話のネタにされることだろうけど。

まとめ

モテるブサイクキモ男は見た目でイチバンになろうとはしない。それはナゼか?

自分がブサイクだと知っているからだ。

逆に、モテない男は実は見た目は普通以上、しかもそこそこイケメンである場合が多い。
そこそこのイケメンに足らないのは「中身を磨く」努力なのかもしれない。

イケメンは見た目ですでに勝っているので中身がおろそかになりやすいようだ。

付き合ってみたらガッカリ…なんて場合も多いのである。

逆にブサイクな人のほうが自分の外見をよく知っているので頑張るべき個所をよく把握している。

まずは自分の内面(特徴)を知り、自己を磨くことがモテる男の第一歩であろう。

ブサイクでもモテるヤツはモテるんだから。