食べ放題も魅力的!松永製菓の生しるこサンドはお取り寄せできるの?

105188

松永製菓(場所:愛知県小牧市)の生しるこサンドが話題になっている。

1966年から販売が開始されたしるこサンドはなんだか変わった名前ですね。

関西人なら知らない人はモグリだと言われるほど有名らしいですが、あいにく関東育ちの私は今回の記事を書くことで詳しい内容を知ることになった。

※汁粉と知ることをかけたダジャレなのだ!…ってつまらないですね。スミマセン

松永製菓の生しるこサンドの内容や味の感想、お取り寄せについて調べてみました。

スポンサーリンク

生しるこサンドってなんだ?

松永製菓の直営店で買えるおいしいビスケットサンドといえばこれでしょ!

生しるこサンド。

昭和41年から現在まで続くしるこサンドはまさにロングセラーなお菓子なのだ。
原材料は汁粉だけにアズキと砂糖、ビスケット生地だけかな~と思いきや、

・北海道産あずき

・はちみつ

・リンゴジャム

…など(おそらく他は企業秘密)

をビスケットでサンドするという、なんともこだわりを感じる作りである。

しるこサンドができるまで

気になる作業工程は公式サイトで簡単かつていねいに説明されていました。

画像:松永製菓さんより引用

とても清潔な工場内で作られ、出来上がった商品は多くの商店、通販に加え、松永製菓のすぐ近くにある小牧国際ボウル前の直売所(しるこサンドの森あん・びすきゅい)ではここ限定で生しるこサンドが販売されている。

住所


2月26日にオープンした「しるこサンドの森あん・びすきゅい」ではビスケットバーと称し、なんと一時間380円でフリードリンク付きでビスケットが食べ放題なんだという!もちろん、生しるこサンドもね♪

激安なうえに食べ放題とは恐れ入ります…。

※4月1日からは価格を変更する予定だという。

味はおいしいの?

激安なのは確かにうれしい。しかし、問題は味!

うまくなくっちゃ意味がありませんよ。

さっそくTwitter民の実際に食べた味の感想を見てみると…

 icon-chevron-circle-right しるこサンドなう!(Twitterの反応)


ううむ、美味しそうです。

しかし、生しるこサンドの味の感想は情報がまだ少ないですね。

ビスケットを合わせることで塩気も加味され甘すぎない点が好評のようです。
また、直売コーナーでは「生しるこサンド」だけでなく、重量比が通常の商品の約15倍もある「メガしるこサンド」まで販売されているというからファンにはたまらない話ですね。

まとめ

関西在住の方なら少し足を伸ばせば食べ放題を楽しめますね。

しかし、関東や東北地方などの方にとっては少しキビシイかな?

気になるお取り寄せに関してですが、
生しるこサンドは無理ですが、通常タイプのしるこサンドは楽天市場では普通に販売されているんですね。

価格もリーズナブルなので「食べたことない!食べたい!」という方はぜひ参考になさってくださいね。

それにしても、愛知県民がうらやましくなるとっておきのスイーツ食べ放題ですね。

観光がてらにいっちょ行ってみますか?