おにぎらず超え?超圧縮おにぎりが食べても減らないと話題に

mustard-leaves-410337_640朝起きてお弁当を毎日作る主婦の人はまさにハードワーカー。

時給をもらってもおかしくないくらい大変な作業ですよね。

手軽に作れるおにぎりなら片手で食べやすいし時間節約にもなる。

よくコンビニなどで販売されている具が多いうえにビックサイズなおにぎりは満腹感もあり簡単に作れるので高校生のお子さんがいるご家庭では当たり前のお弁当メニューでしょうか?

握らないニューウェーブメシ「おにぎらず」の快進撃が止まらない昨今ですが、今回ご紹介する「食べても食べても減らないおにぎり」はもしかすると革命的なアイデアなのかもしれない!?

気になる作り方と食べた感想をしらべました。

スポンサーリンク

おにぎらずはなぜ流行した?

 icon-chevron-circle-right 作るのも楽しいし見た目もおしゃれ

お弁当の新定番「おにぎらず」はまるでのり弁のように海苔と海苔でご飯と具材をはさんでやさしく包むだけの簡単レシピ。

三角形に握るのが苦手という人にはもちろんのこと、スパムや卵焼き、トンカツなど大きめの具も難なく包めてしまううえにカットしてハンディサイズでいただける点も魅力的だ。

カラフルな具を選べば、見た目もサンドイッチのようなオシャレ感を表現できる点も、おにぎらずが流行した理由でしょうね。

Twitterで公開される絶品レシピ

 icon-hand-o-right くだらない?発想が斬新な塩おにぎり

おにぎらず以上のおどろきメシはもう登場しないだろう…。 そんな我々の常識のななめ上を行く発想でブームの予感がするのが、Twitterで話題になっている超圧縮おにぎり。 なんでも、食べても食べても減らないそうで、作者の奥さんが食べたところあまりにも減らないことに驚愕したんだとか。

食べたら無くなるだろうけど、たしかになかなか減らなそうですね。

実際に作って食べたらどうなの?

超圧縮おにぎりは本当に食べても減らないのか?

やってみないと分からない。しかし、やる気はおきない(笑)

そんな私の心の内を見透かしたのか、ねとらぼさんのスタッフが実際に作って食べてみてくれたようです。

 icon-check-circle-o ねとらぼさんの記事

食べるのにメッチャ時間かかってますね。
サトウのごはん3パック分を超圧縮し、見事に平らげたスタッフさん(※しかも味付けは塩のみ)の努力に感謝します。

結果的には「減らないおにぎりは消えてなくなってしまった」訳ですが、非常食としては効果を発揮しそうですね。

あなたも一度、超圧縮~にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
私も機会があれば…。