コーヒー代が5000円も浮いた!明日からできる簡単節約術

coffee-386878_640

朝早くからカフェタイム。やっぱりコーヒーは落ち着きますね。
わたしは基本ブラック派ですが、もちろんスタバのフラペチーノ系も大好きです。

先日飲んだチョコレート オランジュ モカフラペチーノはオレンジピールの食感とバレンシアシロップの香りが心地よく、大人も大満足なテイストでした。

喫茶店は平均500円くらいするのでやや高すぎだと思いますけど、ブランド力と味、ネームバリューを考えたら仕方ないのだろうね…。

しかし、毎日朝昼夜とコーヒーを飲む人にとってはさすがに高すぎる。少し節約しないといけませんよね。

今回は恥をしのんで、私が実践しているコーヒー代の節約術をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

コンビニのコーヒーは安い?

CYMERA_20150207_110918

※画像はチョコレート オランジュ モカフラペチーノ

セブン&アイホールディングスが手がけるセブンイレブンでは、1杯100円から本格ドリップが楽しめるという理由で特にサラリーマン層のお客さんを中心に大ブレイクしましたね。

その後他のコンビニでもセルフコーヒーが発売され、味と価格の競争が激しくなっています。

毎日のお金のやりくりに必死な私にとってはありがたいことです。

ストレス社会を強く生き抜くには嗜好品も必要なのです。

しかし、いくら100円とはいえ1日に3回利用すれば300円。

毎日飲む人であれば1ヶ月で9,000円もかかってしまうのだ!

※1ヶ月を30日として計算

サラリーマンのお財布事情を考えると考えものだ。

お小遣いの平均額は月3万9572円だというが、私はそんなにもらってないよ~!
※2014年9月29日の icon-arrow-circle-o-right DIME記事より

やはり、利用する回数を減らすしかないのか…?

 icon-chevron-circle-right 節約法をご紹介

私が実際におこなっている節約法はいたってシンプル。

やり方は

「マイ水筒を用意し、朝出勤する前に自宅でコーヒーを淹れ、そのまま水筒に入れて会社に持参する」

たったこれだけ。

インスタントコーヒー(私はブレンディ)の好みの濃さによって値段は変わりますが、かかっても一杯20円くらいまでが相場。

CYMERA_20150220_211215

※詰めかえ用は意外と持ち運びに適している。瓶と違ってかさばらず、量が減るほどにコンパクトに。

単純計算でも一か月あたり500円程度で毎日コーヒーを楽しめます。

ちなみにレギュラータイプや豆タイプの場合は2倍ほど値が上がります。

 icon-check-circle-o おいしく飲むためには?

やはり、その場その場で淹れたてを飲むのが一番おいしいですよね。
作り置きをすると当然ながら風味も味も落ちてしまいます。

私も始めの頃は面倒だったので朝起きたらお湯を沸かし、多めにコーヒーを淹れてそのまま水筒(保温機能あり)にいれていました。

しかし、時間の経過とともに起こる臭いの変化に我慢できなくなり、現在は瓶に詰めかえたブレンディとお湯の入った水筒を持参し、コップに毎回注いで作っています。

作り置きしない理由は水筒内に臭いが残るのもイヤですし、何より味が全然ちがいますからね…。

ブラックコーヒーは胃に負担がありそう?

コーヒーが好きって人にはブラック派が多いです。
高濃度のカフェインで胃を痛めてしまう可能性を考え、飲む量を控えているという方もいらっしゃるようですね。

カフェインが気になる方はノンカフェインのコーヒーが良いでしょう。

胃の負担は避けたい、でもどうしても本格的なコーヒーを楽しみたい!という方は牛乳を飲んで胃に膜を張っておくと負担は軽減されると思います。

 icon-chevron-circle-right さらに節約したい!

コーヒーじゃなくても良いという方には代用品として紅茶がおすすめ。

tea-314613_640

リプトンなどのティーパック式の紅茶を水筒に一個入れれば何杯も楽しめる上に、経済的。

一杯あたり5~9円で済むので節約効果は大ですね。

コーヒーの代わりになる飲み物としてはココアもありだと思います。
ココアに含まれているテオブロミンにはカフェインと似た作用があります。

ミルクを加えることでより味はリッチに、そして優雅なティータイムを満喫することができる。

 icon-clipboard  まとめ

毎回水筒を会社に持っていくのはたしかに見た目はあまりかっこよくはないかもしれません。

しかし、一か月で数千円も節約できるうえに淹れたてのコーヒーが楽しめることを考えればやってみても良いのではないでしょうか?

浮いたおこづかいを自分の趣味に使っても良いでしょうし、「~円浮かせる!」と分かればその後もモチベーションを落とさず継続できると考えられます。

実際、私も1ヶ月で5,000円も浮かすことができましたし、その話を同僚にしたら「俺もやってみたい!」という、水筒仲間ができました。

※会社の自販機(缶)…1本100円
   自販機(カップ)…一杯50円
※1日あたりの摂取量…缶2本 カップ1杯×20日で計算

後は、同僚どうしで割り勘でインスタントコーヒーを購入しても良いですね。

最初の一か月を乗り越えればその後はストレスも感じず続けられると思います。

ものは試しに、明日からチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
継続できる人は心もお財布も豊かになるのであります。