激辛カップ麺の新定番か?ブタキムREDの味に涙が止まらない

カップ麺が大好き。だけど栄養バランスは気にする理不尽なネット民のかつしたです。

寒い夜とか暑い真夏の午後とか関係なしにラーメンは大好きですが、昔からある定番の商品って、なんで飽きないんでしょうね。

米を毎日食べても飽きないのは分かります。味が淡泊だからこそおかずをチョイスできるわけですし。

まあ、同じ味のカップ麺を毎日食べたら3日くらいで飽きますけどね…。

カップヌードルは安藤百福さんが開発したもはや世紀の大発明といっても言い過ぎではないですけれども、カップヌードルもたまに食べたくなりますね~。

栄養バランスがパーフェクトなカップヌードルが出たら毎日食べていきたい!と思っています。
4日くらいで飽きますけどね。

今回私が食べたのは、無く子も黙ってほしい昔ながらの定番の味、エースコックのブタキムです!

えっ?”味は知ってるし今さら”ですって?

…実はコンビニ限定で販売されている「ブタキムRED」というものがあるのですよ。

期間限定の販売だと思われますが、さっそく味の感想を語っていきたいと思います!

スポンサーリンク

辛いのか?ブタキムRED

エースコックのブタキムといったら白菜キムチとやや小さめの豚肉がベストマッチングでおにぎりは欠かせないくらいご飯とよく合います。

キチンラーメンやペヤング(涙)もいいけどやっぱり私は高校生のときから食べ親しんできたブタキム派であります。

「あふれる辛さ」と「刺激的なウマさ」をキャッチフレーズにした新星「ブタキムRED」はエースコッカーとしては食べないわけにはいきませんね!

CYMERA_20150218_211110

極辛って書いてありますけどw ブルル。

個人的には辛いものはオッケーですが、蒙古タンメン中本(※渋谷で食べた)レベルが限界です。
※もちろん、蒙古タンメン中本さんの味は大好きです!

さて、さっそくフタをぺリリとめくり、添付の具と粉末スープを麺の上に開けます。

CYMERA_20150218_211226

見た目は普通のブタキムのスープと変わりはありませんね。

具もキムチとブタ、青ネギといたって普通。

 icon-arrow-circle-o-right お湯を入れてみる

CYMERA_20150218_211304

うむ、いたってノーマルです。
辛い辛いっていっても大したことないものが多いですし、ちょっと期待外れかな?

 icon-arrow-circle-right 後入れ調味油に秘密が?

CYMERA_20150218_211327

もしや、こやつが辛さを決めているのか?

3分後、麺の上に調味油をかけてみると…。

CYMERA_20150218_211842

姉さん、真っ赤です!

こ、これはからそうだ…

 icon-hand-o-right 食べてみた

麺は恒例のカドメン。太めで食べ応えがありますね。
一口食べてみると、やや辛~。

てか、辛いです。

ブタキム史上最高の辛さです!

CYMERA_20150218_211925

舌にダイレクトに働きかける強い刺激とHOTな香りはまさにスパイシー愛好家にはたまらないスペシャルな味わいだ!

辛すぎて味があんまりわからない(爆)。

汗をかきながら、南アルプスの天然水でノドをうるおしながらやっとのことで完食。

くぅわ~。汗だけでなく涙も出てきたよ。

かかった時間はおよそ20分。なかなかに長い闘いであった。。

まとめ

ブタキムの新しい世界を切り開いた「RED」は見た目は昔ながらのブタキムそのもの。

しかし、付属の調味油を入れることで世界は一転。
辛党も納得のガツンとくる濃厚な辛さである。

個人的には調味油は加減して、徐々に入れていくことをおすすめします。
初めから全部入れてしまっては調節がきかなくなってしまいますから…。

味を楽しむなら従来のブタキム。新鮮な世界を見たいならREDといったところでしょうか?
参考になれば幸いです。

追記:期間限定って言葉には深い魅力がありますね