ローソンのレモンケーキはカロリーが気になるけど食べてみた

CYMERA_20150212_213748

コンビニスイーツはお手軽で食べたいときにすぐ買えるところが魅力的ですよね!

ローソンでは「ウチカフェSweetS」という名前でシリーズ化されていますが、今回食べてみるのは新商品のスプーンで食べるレモンケーキです。

実際に食べた感想を画像と合わせて確認していきます。

スポンサーリンク

実際に食べた感想

テレビ「お試しかっ」で紹介されたランキング1位のプレミアムロールケーキはスプーンで食べるシリーズの定番で現在も不動の人気を誇る、ローソンを代表するスイーツとなりましたね。
プレミアムあまおうのロールケーキ
プレミアムあまおうのロールケーキ / Dai44

※画像はあまおうロールケーキ

今回私がいただいたのは同じくスプーンで食べるシリーズの新商品、その名もレモンケーキです!

純生クリームを使ったホイップクリームに瀬戸内産のレモンを加えサッパリとした味わいに仕上がっているという。

話はともあれ、さっそく食べてみましょう!

 icon-coffee 開封

CYMERA_20150212_213920

原寸大といえそうなくらいのサイズのレモン(ケーキ)が出てきました!

開封と同時にレモンらしいさわやかな香りが広がります。

CYMERA_20150212_213759

ウチカフェSweetSを購入すると付いてくるスプーンはローソンオリジナルの形で、ケーキやプリンを食べるのに適しており、口に入る部分は四角い形状になっていて通常コンビニでもらえる丸型のスプーンよりもカットがしやすいという利点があるのです。

 icon-coffee 見た目がかわいい

CYMERA_20150212_213935

レモンケーキの表面はホワイトチョコでコーティングされており、手で持つと溶けてしまいました。

あっ!だからスプーンで食べるのかw

表面はパリパリ、中のスポンジケーキはシットリとしています。

口に含むとふんわりとやわらかく、あっさりと溶けていきます。

20150212_214120-300x225

くちどけの秘密は「宝笠ゴールド」という小麦粉を使用することで実現しているようです。

宝笠ゴールド…グルテン形成が少なく、泡立てた卵の気泡を優しく包んで壊さない小麦粉です。
スポンジケーキなど、きめ細かくボリューム豊かな製品に仕上がり、しっとり、ソフトな食感、口溶けの良さは抜群です。

masufunさんより引用

クリームの中には黄色いつぶつぶが。

これは瀬戸内産のレモンの果皮によるもので、香りをさらに感じられるように考えられた心配りなのです。

果皮の食感はあまり分かりませんでしたが、確かに爽やかな香りを感じられました。

昔よく食べていたレモンケーキといえば、まるでカステラのような食感でややパサつくイメージが強かったのですが、

今回食べたローソンのレモンケーキは中にホイップクリームがタップリと入っていたためシットリとした食感で、さらに外側のホワイトチョコの甘さがくどくないため、

すんなりと口の中で一体化し、いつの間にか溶けて消えていくという素敵な感覚を味わうことができました。

欠点をあげるとしたら、「ホワイトチョコがパリパリで固いため、スプーンで割ると散らばりやすい」点くらいですかね~。

それ以外は味も期待を裏切らず、ワンランク上のスポンジケーキといった感じでした。

価格も150円(税込み)とリーズナブルなので気になる方はいかがでしょうか?

きになるカロリーはコチラ icon-arrow-down 

※栄養成分表示

CYMERA_20150212_214153

やや高めかな?